ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55

カテゴリ:Cooking school( 17 )

6月に久しぶりにクッキングクラスをしますが、実は、クッキングクラスは約1年ぶり。この一年色々なことがありましたが、またクッキングクラスを出来るようになった環境の変化を感じます。一年って短いようで色んなことがありますね。

前回のクッキングクラスの写真をUPしていませんでした。 せっかくカメラマンICHIROさんに撮って頂いたのに、申し訳ない・・・ 

デトックスをテーマにした前回のクラス。
まずは、キャベツと切り干し大根のサラダ
d0095837_1334795.jpg


ヒジキのホットサラダ
d0095837_1341460.jpg


アスパラガスと青海苔のリゾット
d0095837_1343921.jpg


白身魚のソテー グリーンソース
d0095837_1351863.jpg


オレンジのプディング
d0095837_1355016.jpg


写真は、全てICHIROさんに撮影して頂きました。
野菜の色が美しくて、その色合いに見とれてしまいます☆
[PR]
by asty_55 | 2011-06-02 01:38 | Cooking school
1月末の料理教室のお知らせです。また奈津子さんの場所をかりれることになりました!
今回もアメリカの野菜を紹介しながら、オーブン料理やフライパン一つで簡単に作れる料理をご紹介します。またバレンタイン前なので、ビーガン(卵や乳製品なし)のラズベリージュレチョコレートケーキも作ります♪

【メニュー】
★オニオンスープ
 タマネギがトロトロになるまで煮込んだ野菜のエキスがたっぷりのオニオンスープです。

★レモン豆腐とマッシュルーム、冬野菜のフィロパイ
 レモン風味の豆腐フィリングに冬野菜やマッシュルームとフィロを重ねて焼いたオーブン料理です。

★ブラッセルスプラウトとポテトのハーブ焼き
 フライパンで簡単に作れる料理です。ブラッセルスプラウトが苦手な人にもぜひ試して欲しい料理です。

★ラズベリーチョコレートケーキ チョコレートガナッシュアイシング
スポンジの中にラズベリージュレを流して固めたケーキにチョコレートガナッシュをコーティングします。

【会費】

 45ドル

【日時】

 1月30日 土曜日 11時半~
 2月 5日 金曜日 11時半~


お申し込み、問い合わせは、asukodoi@gmail.com までご連絡よろしくお願いします。
質問などあればお気軽にご連絡下さいね!
[PR]
by asty_55 | 2010-01-22 14:19 | Cooking school
5月のなつこさんの料理教室に行ってきました♪ 今回はアシスタントをさせて頂きました。(皿洗いをしていただけとも言います) 今回のメニューは、なつこさんの料理教室で初の魚の料理。なんと舌ヒラメに野菜を巻き込んで紙に包みオーブンで焼くというお洒落なメインディッシュでした^^ 

まずは、グリーンスピリットピーのスープ。グリーンスピリットピーはグリーンピースを乾燥させたものだそう。きちんとグリーンピースの味がして、一度ドライにしてある分、旨味も増えたお味でした。なつこさんの作るスープはいつも本当にほわんと優しい味がします。
d0095837_094634.jpg


そして次はひじきのパエリア。シーフードは入らないけれど、その代わりひじきが入っています。ひじきとマッシュルームからいいお出汁が出て、こちらも体にも心にも優しいお味でした♪
d0095837_0114671.jpg

こちらはお鍋を開けた瞬間。シャッターチャンス!とみんな一斉に写真撮影。パエリアも幸せですね。
d0095837_0163264.jpg

こちらが盛り分けたパエリア。彩りがいいですね!こちらのとても人気でみなさんおかわりを何回もしてました^^

こちらがメインの舌ヒラメのロール。スイスチャードや人参、セロリなどのお野菜をロールして、レモンと塩をして紙に包んでオーブンで焼くだけ。簡単&ヘルシーですね。
d0095837_0192245.jpg


最後にデザート!なんともキュートなココナッツクリームを使ったストロベリーショートケーキでした♪
d0095837_020567.jpg

ピンク色のクリームはココナッツクリームに少しだけビーツのジュースを加えたもの。着色料を使ったような鮮やかな色を出しながらナチュラル!さすがなつこさんです。

こちらはおまけのお野菜のマリネ。こちらもとても人気でした。
d0095837_022403.jpg


なつこさんの料理教室の素敵なところは、一回の教室でバランスを考えて、お野菜や穀物、海草など、今回のメニューになくても何か一品サービスで何か出してくれるところ。毎回本当に出し惜しみなく色んなことが学べる料理教室です。因みにとても素敵な写真を撮るRanちゃんによって撮影された写真はこちらのなつこさんのBlogから

6月は、バーベキューメニューだそうです。サーモンバーガーも学べる料理教室、私も参加したいと思います♪
[PR]
by asty_55 | 2009-06-07 00:31 | Cooking school
先月にマクロビオティックの料理教室に参加しました♪先生はこのブログでもおなじみのなつこさんです。今回のクラスは中華でした。
d0095837_13474327.jpg

メニューは左上から時計回りに
「春キャベツのピーナッツスロー」 ピーナッツドレッシングのコールスロー。キャベツがもりもりたくさん食べられる美味しいサラダでした。
「ベジタブルダンプリング」 蒸し餃子と焼き餃子の2タイプ 焼き餃子は写真からも分かるとおりカリッとして美味しかったです~
「春野菜たっぷり春巻き」 揚げずにオーブン焼きした春巻き 揚げないのにカリッとした罪悪感なしに食べられる春巻きでした^^

d0095837_1350371.jpg

「テンペの酢豚風」 テンペは苦手なんですが、今回使われていたSoyboyというブランドのテンペは美味しかったです♪

そしてメニューにはなくても絶対デザートを用意してくれるとてもお得なクラス
d0095837_13532936.jpg

今回はアーモンドプディングでした^^

どれも美味しくて大満足なクラスでした♪
4月のクラスは、キッシュなどピクニックメニュー。今から楽しみです~
[PR]
by asty_55 | 2009-04-15 14:00 | Cooking school
3ヶ月もご無沙汰してしまいました。その間にNYは夏を向かえ、蒸し暑い日や涼しい日を繰り返し、学校を卒業し、ちょっと腑抜けのようになり、やっとあぁブログを更新しなくてはと思い立ちました。コメントを頂いていたのに、長くほったらかしにしてしまってごめんなさい!こんなに長くほっていたのに、覗いてくれた人達、ありがとうございます!

なぜこんなに書けなかったかというと、思えば一年前自分の不注意でPCの画面が一部分割ってしまっていたのですが、その部分がどんどん大きくなりもうほんの直径4センチ位の部分しか画面が見れない状態になっていたのです。でもそんな見るも無残な状態だったPCの画面も無事修理し、これからはどんどんブログを更新するぞーっという気持ちだけはあります(汗) 今後とも宜しくお願いします!

さて、この3ヶ月の間に、料理学校は卒業してしまったのですが、おって学校のことも更新していけたらいいなと思っています。今日は、フライデーナイトディナーについて。
フライデーナイトディナーとは言葉通り、毎週金曜日、前菜、スープ、メイン、デザートが全てオーガニックの素材を使って作られるフルコースが食べられる、料理学校がレストランに早変わりするイベントのことです。シェフトレーニングクラスを取っている生徒は授業の一環で、クラスメイトと話し合い、メニューを決め、試作し、当日は調理するというもの。多いときでは100人分の料理を調理し、一気にサーブするという、本人達にとってはとてもドキドキするイベントの一つ。

クラスメイトと話しあい、決めるですが、なんせ3回の試作の機会が与えられたものの、ゼロからのスタートだったため、もっと時間があったら・・・とちょっと私的には心残りな部分もありました。でも、今となってはいい思い出。記憶の糸をたどりながら、メニューの紹介をしてみます。なんせこのフライデーナイトディナー、6月28日だったんですもの。

まずはサラダ。
d0095837_1437984.jpg

グリーンリーフやチャイブなどのサラダに、セサミクリスピーブレッドと、イエロー&レッドビーツ、フィグを添えて。

次はスープ。
d0095837_14383547.jpg

エンドウ豆の冷製スープ。リークのフライ、ヴィーガンクリームを仕上げにかけて。これが一番人気でした。色目も綺麗。

メインがこちら。
d0095837_14435142.jpg

一番したにハーブ風味のポレンタ、マリネした茄子、オニオン、豆腐、ローストしたエアルームトマト、そして最後にナッツチーズを飾って。ソースはベイビースピナッチとバジルのソース。
これがね、、、私的には一番納得がいかなかった一皿。しかも調理担当(涙)
色んな意味で勉強になりました。

デザートは
d0095837_1446869.jpg

こちらと言いたいところなのですが、実は、撮影し忘れました。
これは試作の段階で写真を撮ったもの。フィロを使ったギリシャのお菓子、バッカラバをアレンジ。ミントのアイスと、ソースが添えて完成。お見せできなくて残念。

グループで一緒に一つのものを作り上げる楽しさと難しさを体験できた貴重な時間でした。次回は私だけのフルコースディナーをしたいななんて、ささやかな夢を描いております。
[PR]
by asty_55 | 2008-08-11 14:53 | Cooking school

Improvisation class

最近ブログの更新をさぼりまくっているので(っていつもだけど・・・)授業の内容も少し前のものを更新です。 Imorovisation Class・・・即興でメニューを考えて作るクラスの紹介です。
まず、先生からたんぱく質、Whole Grain、生野菜を使ってバランスのとれた、一つ揚げ物メニューを入れて、美しいプレゼンテーションの美味しいメニューをグループで考えて作るように!と説明があり、メンバーと用意されたメニューを見て相談。

まず、キャロットスープ。
アントレに、黒豆のコロッケ、ケールソテーとカレー風味プラフ添え。
デザートにシャーベットというメニューにしようと決定。

調理時間は2時間。私は黒豆のコロッケを担当しました。

d0095837_1444348.jpg


黒豆のコロッケは、まずは黒豆を圧力鍋で煮て、玉ねぎ・人参などの野菜を炒めます。煮た黒豆をフードプロセッサーにかけ、野菜とあわせ塩・胡椒・クミン・ターメリックなどで味付け、丸く成型し、コーンミールをまぶし、オイルでソテーしました。豆料理はベジタリアンミールにとって、なくてはならない重要な淡白質。前日から水につけておいたり、煮たりしないといけないのは手間ですが、慣れてしまえば簡単。ぜひ、煮豆以外にもいろんな料理に使って欲しい食材です。

キャロットスープは、クラスメイトが作ったんだけれど、色が美しいとても美味しい優しい味のスープでした。リーク、キャロット、玉ねぎに塩・胡椒・オーツを少々とシンプルな材料ながら、材料の比率によってこんなに鮮やかなオレンジ色のスープに仕上がるんだなーとみんなで感心。リークを細く切って軽く小麦粉をまぶしフライしたものを上に散らしていますが、そのクランチな食感がクリーミーなスープにアクセントを加えてこれまたGood♪

こちらは、他のグループのメイン料理。
d0095837_1449582.jpg

豆腐をマリネしてパン粉、パセリ、スパイスを混ぜた衣をつけ、ソテーしたものに、プラフとキャロットとズッキーニをブロスでサッと煮たものをネギで束ねて。(全て推測・・・)他のグループの料理を見てる余裕がなかったので。なかなか素敵なプレゼンテーション♪

毎日の食事はここまで凝っている必要はないけれど、パッと食材を見てバランスよくメニューを組み立てるというのは必要なこと。レシピなしで先生やクラスメイトと料理を仕上げていくのはなかなか楽しい。

デザートの写真がないのは、、、多分食べるのに夢中だったのかと・・・記録しておかないと忘れっぽい私はほんとうに何も思い出せない。残念!
[PR]
by asty_55 | 2008-05-08 14:58 | Cooking school
d0095837_3375510.jpg

先日、Whole foods の The Culinary Centerでお馴染みPeter Berleyが教える「Celebrate soy!」という豆腐料理のクラスがありました。ラッキーにもアシスタントをさせてもらえることに。こちらのクラスは、Houseさんが主催されました。Houseさんといえば、日本ではハウス食品で有名ですよね。こちらでは、Houseさんの豆腐がいろんなスーパーで売られています。

メニューは、
「Tofu with Lemon,Soy,White Wine, and Butter Souce」
オーブン料理なのですが、まず耐熱の深めの容器に豆腐をならべ、バター、ネギ、生姜をちらし、混ぜておいた液体の材料(白ワイン・醤油・レモン汁・蜂蜜)を注ぎ、コンロで煮てからオーブンで焼いた料理。

「Sweet Ginger Tofu」
こちらも上と同様、耐熱の容器にスライスした豆腐と液体の材料(醤油・みりん・米酢・ごま油)とジンジャー、ガーリック、フレッシュチリを入れてコンロで煮てからオーブンへ。液体がなくなるまで焼きます。こちらはお蕎麦と一緒に提供しました。

「Phylo Pie with Lemon Tofu, Winter Greens、and Mushrooms」
こちらは、フィロという薄い小麦粉と水で作られたパイ生地を使ったオーブン料理。耐熱容器にフィロを数枚並べ、炒めたマッシュルームと野菜をいれ、さらにフィロを数枚重ね、豆腐とレモン、ハーブで作った豆腐チーズをいれ、さらにフィロを重ねてオーブンで焼いたもの。

d0095837_3372993.jpg

アシスタントしてたので、出来上がりの写真がありませんが、フィロのパイが一番好きかも。左がフィロのパイ、右側がレモンや醤油の液体と一緒にオーブン焼きしたもの、ライス添え。
Peterは昔マクロバイオティックをしていたのが信じられないくらい濃いめの味付けで、バターもふんだんに使います。私には濃いけれど、やはり素材の組合せは面白いので勉強になりました。アメリカ人にとっては豆腐そのものを楽しむ冷奴とか無理なんだろうか・・・と考えさせられました。3品ともマリネするか、豆腐にさらに色々と加えることで、豆腐本来の味を楽しむというより、ヘルシーで淡白な豆腐をいかに調理するか、というクラスだったような印象。

アシスタントも勉強になるけれど、色々と次の進行に気をとられてあまり話しや行程を見れないのが残念! でも、色んな出会いに恵まれた本当に楽しい一日でした♪
[PR]
by asty_55 | 2008-04-29 03:46 | Cooking school

なつこさんのお菓子教室

3月26日の水曜日、なつこさんのお菓子教室がありました。
なつこさんはマクロビオティックレストラン「Souen」のパティシエでもあり、クリエイティブで美味しくて、ヘルシーなお菓子を作るとても素敵な女性です。私自身も色々とお世話になっていて、今回はとても嬉しいことにお菓子教室のアシスタントもさせてもらいました。

開催された場所は、マンハッタンのHoustonにあるWHOLE FOODS MARKETの料理教室のスタジオで。22名もの生徒さん達が集まって、デモストレーションスタイルで「寒天のフルーツジュレ」「玉ねぎとコーンのスコーン」「カボチャブレッド」「ジャムドットクッキー」と、4品のお菓子を教えるとても盛りだくさん内容でした。

サプライズでバニラプディング ピーナッツソースや、スコーンと一緒に食べてもらえるようサラダ2種とスープの提供もあり、本当になつこさんの気持ちがたくさん詰まったこのお菓子教室、生徒さんも大満足の様子でした。

d0095837_1342762.jpg

カボチャのサラダ、キヌアのサラダ、カボチャブレッド、ジャムドットクッキーと同じ生地を薄くのばしたクランチタイプのクッキーはかわいらしいハート型。私自身アシスタントでバタバタしてたので、結局写真を撮れずじまい。残念!

d0095837_1344220.jpg

教室の風景。真ん中に立っているのがなつこさん。なつこさんの後ろに写ってる後姿の人が私です(笑)

これからは、定期的に自宅や自宅以外のクッキングスタジオで開催予定のなつこさんのお菓子教室。Blogに随時情報が載りますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。または私に問い合わせて頂いてもOKです。
なつこさんのBlog http://sweetandsavory.blog110.fc2.com/
[PR]
by asty_55 | 2008-03-28 13:49 | Cooking school

ジャガイモのニョッキ

d0095837_1255989.jpg
卵なしでジャガイモのニョッキを作ってみました。作り方は簡単、皮ごと串がスッと通るまで茹でたジャガイモを潰し、小麦粉を加えただけ。少しソイミルクを加えたかもしれませんが、記憶は遠くかなた。けっこう前に作ったものなのでよく覚えてません。そして細長く棒状に伸ばし、1,5cm位の長さに切り、丸め、フォークの腹で軽くおさえました。そして沸騰したお湯の中にいれ、フワーッと浮いてきたらすくいあげて水気を切ってお皿へ。ソースはおなじみトマトソース
けっこう簡単に出来てしまいます。南瓜でやっても美味しそう。ニョッキってイタリアのソウルフードなんだろうな。私は和食とイタリア料理が好きです。基本的に素材の美味しさを楽しめる料理が好きみたい。

ベジタリアン料理、ヘルシーフードってなんだろう、ってなんだか日本では納得いく答えが見つからなかったので、わざわざNYまでやってきたけれど、最近だんだんと見えてきたことがあります。憧れのシェフPeter(以前にも紹介したカリフラワーのリゾットのシェフ)と話していたときのこと。彼も19歳の頃から十数年、マクロビオティックを実践していたそうです。でも、その時はただ自信がなく何かに従ってないと不安だったからだけだと。「季節の地元のもので、自分が食べたいというものを食べていればバランスはとれているんだ。例えばマクロビオティックなどのダイエット(食事法)に沿って食事をすると、心じゃなく頭で考えて食べている。もっと心で食べないとだめだよ」と。本当にそうだなぁと思う。そして、卵の代わり、チーズの代わり、お肉の代わりに、加工され、色んなものを加えられたものがこちらの自然食を売っているスーパーでも売られていますが、そうゆうものを食べるより、オーガニックで育てられたり、作られた、卵やチーズやお肉を食べるほうがいいのかもしれません。

ただ、学校で例えばBreadクラスが続いて小麦粉ばかり食べたり、鶏肉のクラスで鶏肉ばっかり食べたりすると、私は繊細なので、すぐ調子が悪くなります。要は、バランスが大事なんだなと、身をもって体験したりしています。

しばらく、食べたいものを食べてみる。週に2回はきちんと和食を食べて体を労る、という方法を試してみようと思います。
[PR]
by asty_55 | 2008-03-20 13:17 | Cooking school
d0095837_13134337.jpg
先週のクラスはピザ&フォカッチャクラスでした。ピザ本体になるピザクラフトの手作りから始まり、トッピングも10種類ほど用意し、それぞれに選んだレシピを仕上げるという行程。

まずはクラフト作りから。クラフトに使うのはドライイースト。ドライイーストに小麦粉、ゆるいお湯、ハニーやメイプルシロップ、米飴などのスウィートナーを加えます。こうして、小麦粉や甘みを加えることで、ドライイーストが発酵するのです。オーブンの側など、温かい場所に置いて待つこと30分。泡立てたようにブクブクと泡が出てきたら準備完了、そのほかのクラフト生地の材料、小麦粉やその他の粉、塩やらオリーブオイルやらを加え、こねて、寝かして、ふくらまして、伸ばして、寝かせて、生地の準備完了! トッピングをのせて、オーブンで温めておいたピザ焼き用の石板の上にのせて焼くこと焼く10分。焼きたて美味しいピザの出来上がり♪

今回私が担当したのは、フォカッチャでした。上記の材料はほぼ一緒ですが、茹でてマッシュしたジャガイモを加えます。このジャガイモのお陰で、柔らかいしっとりした生地に焼きあがるんですね~。なかなか美味しく出来たので、いつもお茶目でよく私をからかう先生、リチャードが「アマンド・●●(←私の名前)に名前を変えな~」ハハハーと笑っていました。??になった私だけど、要するにイタリア人になれるくらい美味しいってことで。性格的には無理かと思いますが、なれるもんならなってみたいもんだ。

さて、写真の説明を・・・
右上から順に。
●私が作ったフォカッチャ。トッピングは塩、フレッシュローズマリー、カラメリゼオニオン、ローストパプリカ。
●スペルト粉(※)を使ったクラフトに、ブロッコリー、チーズ、オニオン。
●これからオーブンに入れるところ。この木の板でするすると熱く熱したオーブンの中の石板にのせます。
●たしか、Pizza Police’s Favoriteというクラフト(どんなん?笑)に、ローストしたポルトベッロマッシュルーム、トマトソース、モッツァレラチーズ。
●ライスフラワーやタピオカフラワーを使った、ウィートフリー、エッグフリーのクラフトにトッピングしたところ、横は焼いた後。
●確か、セモリナ粉を使ったクリスピーなクラフトに味噌ペストソース(バジル)に野菜。
●確か、Sue’s Latest Favorite Pizzaというクラフトに、トマトソース、モッツァレラチーズ、マッシュルーム、ズッキーニ、、フレッシュバジル。

どれも美味しかった!そして、イーストの発酵の仕方を覚えてしまえばけっこう簡単に出来るので、また家でも作りたいな。
ブレッドクラスが続いていて、なんだか体が重い。これはきっと、小麦粉の取りすぎによってからだが反応してるんだろうぁ。。。なんだかとっても生野菜が食べたくなって、こんなサラダを作りました。

d0095837_13283178.jpg
ベビースピナッチをビネグレットドレッシングであえて、オレンジ、ローストアーモンドをちらしました。スピナッチにオレンジの柔らかさやローストアーモンドのカリカリ感が加わってなかなか◎。ドレッシングにはオレンジの皮から出たジュースも加えて、優しい酸味の味に仕上げてみました♪

※古代種の小麦粉をスペルトフラワーといいます。改良された現在よく使われる小麦粉より消化がよく、小麦粉アレルギーがある人でも症状が出難いといわれており、自然食レストランなどで使われていますが、完全に小麦粉フリーとは言い切れません。
[PR]
by asty_55 | 2008-03-01 13:30 | Cooking school