ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55

カテゴリ:New York( 17 )

Natural Gourmet Schoolの先生として知り合ったPeter にユニオンスクエアマーケットの紹介をしてもらい、その記事がI see NYにUPされました。
初めての取材で、なかなかリクエストどおりに書けなかったけれど、色々と勉強になりました。I seeNYさんありがとうございました!

取材の時に購入した野菜がこちら~♪
彩り豊かな野菜たち。見てるだけでとってもなごみます。
d0095837_12585950.jpg

ラディッシュとアルグラとスナップえんどう。

d0095837_1325869.jpg

上の野菜を使って作ったサラダがこちら~ 冷凍庫にあったイカをサッと炒めて塩、胡椒。ボウルにアルグラ、薄切りしたラデュッシュを盛り付け、その上にイカをのせて。。乾煎りした松の実をちらします。ドレッシングはオリーブオイルとレモン、塩、胡椒のシンプルドレッシング。 松の実は、香ばしさがプラスされて、サラダのアクセントになります。

魚介類ってフレッシュなものを食べるにこしたことがないけれど、なかなかこまめに買い物が出来ない人も多いのでは?と思います。私がよくやるのは、空気を抜くタイプのジップロックに入れて、冷凍して使うちょっと前に外にだして解凍して使います。 忙しい一人暮らしや共働きの方たちにお勧めです!

そして、こちらもシンプルなスナップえんどうの炒め物。アクセントに胡麻を使ってみました。
d0095837_1353845.jpg

[PR]
by asty_55 | 2009-08-24 13:06 | New York

ヨガランチ

先月からスタートしたヨガ&ランチイベント、第二回目の今回のテーマは「デトックス&リラックス」
春に向けて、リラックスを重視したヨガのクラスを雅子先生から。そして、ヨガの後には、デトックスを重視したヘルシーランチを料理教室講師として活躍している奈津子さん と一緒に提供しました!

d0095837_21473742.jpg


デトックスを助ける食材の説明や、毒をためない食事の取り方、生活の仕方、そして、マスタークレンズ経験者の雅子先生からはその方法と経験談などの講義も盛り込んで、ランチを食べながら、みんなさん参加型のワークショップとなりました♪

d0095837_21478100.jpg

メニューは、
★黒米入り玄米おにぎり&人参の葉っぱのふりかけの玄米おにぎり
★季節の野菜の浅漬け
★人参とヒヨコ豆のハンバーグ 豆腐ハーブクリーム
★キャベツとごぼうの胡麻マヨネーズサラダ
★オニオンスープ
★抹茶プディング 小豆ソース

第一回目から引き続き参加してくださった方々もいて、とても嬉しかったです♪
参加してくださった皆様ありがとうございました!
皆さんの「美味しい!」「楽しかった!」「気持ちよかった!」が私達の原動力です。これからも楽しいテーマのワークショップを雅子先生、奈津子さんと考えていく予定ですので、よろしくお願いします!

好評だった今回のワークショップ、週末しか参加できなかった方たちの為に、3月29日(日)にリピートクラスがある予定です。詳細はこちらから!
[PR]
by asty_55 | 2009-03-13 21:49 | New York
前回、好評だったヨガランチのイベント。今回は、3月にあわせたテーマで、さらに充実の内容で企画しています!内容は以下の通り。

「デトックス&リラックス」
日時: 3月4日(水) 11時半~2時半
場所: The Three Jewels (61 Fourth Avenue, 3rd Floor, 9thと10th Streetsの間)
料金: $50 (料金に含まれるもの: ヨガ、マットや小道具の貸し出し、ランチ、デザート、美味しくて体に優しいサプライズ・おみやげ付き)
定員: 12名さま

春はデトックス(排毒)に一番適している季節だと言われてます。

雅子さんによる今回のヨガの案内は以下の通り。

今回は、少人数で、ブロック、ボルスター(長枕)、ブランケット、ベルト、アイピローといった小道具をふんだんに使い、気持ちよ~く、リラックス効果の高いクラスです。
小道具を使って長めにキープするリラックス・ポーズは、ストレス・レベルを下げ、自律神経の1つである、副交感神経を優位にさせ、消化や排泄を促します。 
デトックス効果の高いポーズは勿論、プラナヤマ(呼吸法)も練習します♪

3月といっても、まだ寒い可能性が高く、体を横にしてリラックスしてくると、体温が下がってきますので、暖かい格好でクラスに参加できるよう、ご準備くださいませ。

そしてヨガのあとは「sweet & savory ナチュラルお料理教室」のなつこさんと、私が、皆さんのために、デトックス効果の高いランチ&デザートをご用意します。 勿論素材の殆どはオーガニックで。 

また、ヨガとランチのほか、デトックス方法(断食、サプリメントなどを使用した)にご興味がある方に向けて、マスター・クレンズをはじめ、いくつかのデトックス法についての経験談や質疑応答の時間をとらせて頂きます。

前回のワークショップより、少しお値段が上がってしまいましたが、ヨガ・ランチともに、それに似合う内容だと確信しております!

尚、ワークショップに関するキャンセルポリシーは以下のとおりとなっております:

72時間以上前のキャンセル: キャンセル料はかかりません。
72時間未満24時間以上〃: 参加料金の50%
24時間未満〃: 参加料金の100%

お申し込みは、鍵コメント↓にご連絡先とお名前を入れて頂くとすぐに返信させて頂きます。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by asty_55 | 2009-02-11 10:54 | New York

イベントのお知らせ♪

年も明けてもう18日も経ちますが、皆様いかがお過ごしですか!?今年のNYは本当に寒いです。そして私のパソコンはまたウィルスにやられてしまい、やっと修理してブログを書いています。 もう大丈夫です。多分。。。

さて、突然ですが、私のヨガの先生である雅子さんと、マクロビオティックの料理教室をされている奈津子さんと一緒にコラボイベントを企画しています。

題して、

「新陳代謝を上げ、脂肪燃焼させちゃうヨガ&マクロビ風ランチの集い」

年末年始にかけて、一時帰国、パーティ、食べ歩き(?)などで、ちょっと食べ過ぎたり、寒いからついついジムやヨガに行くのが面倒で運動不足になったりしてる方が多いのでは?ということで雅子先生と奈津子さんが企画してくれました!

ヨガにはいろんなポーズやシークエンスがありますが、この日は新陳代謝を上げること、脂肪燃焼しやすい体を作ることにフォーカスをあて、太陽礼拝、肩立ち、リストラティブのポーズをバランスよく組み合わせ、1時間半、気持ちよく体を動かします。 ヨガ初心者も大歓迎です。

ヨガのあとは、新陳代謝を高め、脂肪燃焼にフォーカスをあてたスペシャル・ランチとデザート(素材はできる限りオーガニックのものを使います)を頂きながら、
ヨガや食事に関する質疑応答、楽しいおしゃべりの時間をとらせて頂きます♪ 

日時: 2月4日(水)午前11時半~午後2時半
場所: The Three Jewels (61 Fourth Avenue, 3rd Floor, NYC, NY)
料金: $35

私も週に一回雅子さんのヨガクラスを受けていますが、毎回、クラスに来て良かったと思える、体を動かす気持ちよさ、喜びを教えてもらっています。そしてクラスの中でも、心地よい優しく、そして力強い声でヨガのこと、体のこと、ポーズの事を教えてもらえるとてもお得なヨガクラスです。体を動かす喜びと心と体はつながっているんだなっていうことを皆さんにも是非味わって頂きたいです♪
そして、ソウエンで長年パティシエとして活躍され、今は自宅でマクロビオティックの教室をされている奈津子さんの料理&スウィーツは、優しい味で心まで安らぎますよ!私自身もこのイベントで数品料理を担当します。もう少しで定員オーバーになりそうですが、興味のある方はぜひご連絡下さい。

お問い合わせ、お申し込みは、コメント欄に鍵コメントで頂ければすぐにメールさせて頂きます!
[PR]
by asty_55 | 2009-01-18 01:55 | New York

ヨガブランチ 11/29

毎週土曜日恒例のヨガブランチ。4回目ともなるとだんだん段取りも良くなってきました。今回は、マイケルの彼女のタニヤが9時半からヨガクラスを受け持っており、しかも彼女の誕生日当日ということもあり、タニヤのクラスを受けた生徒さんだけじゃなく、お友達もやってきて賑やかなヨガブランチとなりました。

本日のメニューは、タニヤが好きだからという理由で選ばれたパンケーキ、スクアッシュ&カリフラワースープwithローストビーツ、ハムス(ひよこ豆のペースト)、フルーツです。そしてお皿の横にちょこっと載っているのはキャロットケーキ。
d0095837_4495139.jpg


このキャロットケーキ、私が作りました。そして作ったのは前日の夜中。作り始めたのは23時、作り終えたのは2時前って、作り始めるのが遅すぎて、次の日起きるのがつらかったです~ でも喜んでもらえたので良かった♪ キャロット、レーズン、スペルトフラワーのスポンジに、アップルバターをサンドして、カシューナッツ豆腐クリームでデコレーションしました。誰からも喜ばれるこのケーキ。やっぱりなつこさんから習ったレシピです。
d0095837_4501630.jpg

しかし、子供が書いたようなHappy Birthdayの文字。。。いがんでいるのは、なんだか不細工なのは、眠かったせいにしておいてください(汗)

Happy Birthday Taniya♪
[PR]
by asty_55 | 2008-12-07 04:52 | New York

Thanksgiveng Dinner

11月27日は、Thanksgiving。New Jerseyにあるマイケルの彼女、タニヤの家にご招待されて行ってきました。今日は、ご招待されたのでまったく料理もせず、軽いランチをご馳走になった後、日本語を勉強中の高校生のタニヤの弟くんと、20%日本語、80%英語の会話をしながら待つこと多分2~3時間、Thanksgiving dinnerのスタートです。

d0095837_14154454.jpg


右上から時計回りに
●ローストポテト
●タニヤ作、マッシュドポテト
●マイケル作、ローストベジタブル
●タニヤのママ作、スタッフィング(通常ターキーの中に詰めて焼くスタッフィングは、ブレッド、にんじん、セロリ、たまねぎなどをチキンストックで煮込んだもの)
●タニヤのママ作、ピラフ
●マイケル作、クランベリーソース(通常クランベリーのみのソースだけれど、これはパイナップルや洋ナシなどが入ったフルーティーなソースでした)

そしてなんと言っても目玉のターキー。遠めから失礼します。真剣にカットするマイケルと見守るママ&タニヤ。
d0095837_14241612.jpg


ディナー完成!ボナペティー!
d0095837_14252113.jpg

ベルギービールにワイン2本をみんなで開けて酔っ払って楽しく話してお腹いっぱいになった大満足ディナーでした。

そして私が手土産に持って行ったのはベルギービールとパンプキンパイ。
d0095837_14274149.jpg

苦労して何度も試作したパンプキンパイ。みんなに喜んでもらえて嬉しかった♪ クラフトにかぼちゃのペーストと豆乳、メープルシロップ、スパイス、スターチを混ぜてオーブンで焼いた上に、かぼちゃクリーム(かぼちゃのペーストと豆乳とメープルを混ぜたもの)をデコレーションして。

こちらはタニヤ作、アップルパイ。スパイスが効いていて美味しかったです。
d0095837_14295884.jpg


暖かい家族に囲まれた幸せな一日でした。タニヤファミリー&マイケルありがとう!
[PR]
by asty_55 | 2008-12-03 14:32 | New York

THE Future of Food

先日の日記に書いていた、「The Future of Food」観に行ってきました。

主に、遺伝子組み換え食品がここまで広がった理由と現状と想定されるであろう未来への警鐘がベースになったこのフィルム。モンサントという種子会社が中心となって遺伝子組み換え穀物野菜が広がっているその理由は、害虫に強く、利益を出せるから。そして、そのモンサントが指定した農薬をまくと、そのモンサントの種子だけが生き残り、雑草や害虫だけでなく、他の種類の穀物、野菜までも枯れてしまうという恐ろしい商品を開発している。

また、その種子と農薬を使わせるため、いろんな自社の商品に商標登録をし、もし偶然に風にのって飛んできて、穀物や野菜が育ってしまった農場へ商標侵害で訴えるということを繰り返した。小さな農場では、そんな大企業相手に戦うような財力はなく、その農場の持っている今まで大事に育ててきた種を取り上げられるようなことが起こったそうです。

モンサントはアメリカ政府とのつながりが強く、モンサントの重役と政治家を入れ替わり務めている人も何人もいるようで、そんな大きな力に対して抵抗出来るのは農家だけでなく、消費者が正しい目で食べ物を選択していくことでこんな動きを防いでいけるのではないかという言葉が心に響きました。

そもそも、生命の中の遺伝子を商標登録することということ。
遺伝子を組み替え、本来の遺伝子を持った種子が消えていくこと。
種子会社や農薬会社が儲かり、実際に汗水流して働いている農場の利益がないということ。

これらのことはおかしくないのだろうか?という問いかけと共に、私達が出来ることは、正しい情報を知り、企業に踊らされず、商品を選ぶということで、このおかしな流れを変えていこうという問いかけで終わったこのフィルム。

まず、私が出来ることは、
ファーマーズマーケットの様な、農場へ直接利益が回るような市場で出来るだけ買い物をすること。
加工食品を出来るだけ避ける。
情報を収集すること。

小さなことから始めたいなと思います。

ここに書いただけでなく、もっと沢山の情報が詰まったこのフィルム、機会があれば是非みなさんにも観てもらいたいなと思いました。
同じ場所で毎月1回上映しているそうです。日本語吹き替えは毎回ではないようですので、場所と連絡先を再度記載しておきます。

●場所: CRS (Center for Remembering & Sharing)
      123 4th Ave, 2nd FL, New York, NY 10003
●TEL: 212-677-8621

余談ですが、フィルムを観終わってトイレを並んでいたときのこと。
可愛らしい女性に「こちらに住んでらっしゃるんですか?」と声をかけられました。話しているうちにこのブログを見て来たんですと、なんと私のブログを印刷して持ってらっしゃいました。お二人とも日本から観光で来ていて、わざわざ観に来てくれたとのこと! なんだかとても嬉しかったです♪ 二人とも日本では管理栄養士として病院に勤めているとのこと。しかもカトリック系のその病院は、お肉などなしのベジタリアン食を提供されているそうです。その内のお一人はこんなかわいいブログも書いてらっしゃいます。
日本にもそんな病院があるんだなという驚きと、選んでそこで働いてらっしゃる可愛らしいお二人に、これからも頑張って欲しいなと思った、なんだか素敵な出会いでした☆
[PR]
by asty_55 | 2008-02-19 11:45 | New York

イベントのお知らせ 


料理学校でヘルシーフードの定義、以下9ヶ条を学んだ。
1.Whole food
2.Fresh
3.Organic
4.Rocal
5.Seasonal
6.Real
7.In harmony wiht tradition
8.Non -irradiated
9.Free from genetic modification


多様な栄養素が含まれているし、精製することで消化されにくくなる食品もあることから、出来るだけ精製されていないものを食べましょうというのは、ヘルシーフードの常識になりつつあるけれど、その為には、無農薬でないと体にも良くないし、地元でとれた季節の食べ物は、その季節にや住む地域にあわせた体を作ってくれる。また、加工された食品は、添加物を加えられていたり、放射線処理がされていたりと、目に見えにくいけれど、体に与える影響は大きく、病気の原因になりうる。そして、より効率よく安く食品を作るために品種改良をされた食品が遺伝子組み換え食品は、まだはっきり体にどんな影響を与えるのか分からないそうですが、体に悪影響を与えるのではないかと疑われています。

例えば、、、
d0095837_210359.jpg

ファーマーズマーケットで買った夏野菜たち。真ん中にデンッとかまえているのがエアルームトマト(Heirloom Tomato)。品種改良されていない古代種のトマトで、夏になるとファーマーズマーケットにずらりと並びます。お値段は高いけれど、トマトの力強い味が味わえ、美味しさは格別♪このトマトも色は悪いけれど美味しかったです。遠い夏の日の思い出ですが・・・
より効率よく同じ品質とお金儲けを追求した結果、遺伝子組み換え食品が出回り、本来の野菜の美味しさが味わえる品種が消えていくのかな、なんて考えさせられた今回のきっかけは、こちらの、私がよく見ているよっちゃんさんのブログ「The Future of Food」というドキュメンタリー映画の紹介がされていた為。遺伝子組み換え食品のことだけでなく、企業絡みの政治的画策のからくりがよく分かる映画だそうです。
2月4日にも上映されたようですが、日本語字幕がなかったけれど、2月15日の上映には日本語字幕がつくそうです。今回は私もいけそうなので観にいってみようと思います。

食品業界は大きなお金が動く本当に大きなマーケット。だからといって健康や環境を害するような食品が出回ったりすることがまかり通っていいとは思えない。体に与える影響は数年、数十年経ってからしか分からないことも多いので、だからこそ賢く選ぶ目と情報を自分で持たないといけないなと思います。

●The Future of Food 英語で日本語字幕付き
場所: CRS (Center for Remembering & Sharing)
   123 4th Ave, 2nd FL, New York, NY 10003
日時:2月15日(金) 7 p.m.
入場料:$12($10 for CRS Members)
http://www.crsny.org/
--------------------------------------------------------------------------------
●日本での上映会スケジュール、DVD、テキストなどは「食の未来」のサイトで
http://syoku-no-mirai.net/

[PR]
by asty_55 | 2008-02-07 02:32 | New York

New Yorkのワイナリー

秋晴れの美しい週末に、NYのワイナリーに行ってきました。マンハッタンから車で1時間半ほどのNY州のロングアイランドにあり、大小30強のワイナリーが軒を連ねている。

合計4つのワイナリーを訪れたのだけれど、そのうちの一つShinn Estate Vineyardsをご紹介。

広々と広がるブドウ畑をオーナーが案内してくれるツアーがありました。
このワイナリーはオーガニックにこだわってブドウ作りをしており、ブドウの葉は冬になると地面に落ち、土に返ります。葡萄が実り収穫されワインになる。枯れた葉は土に返り、また葡萄が育てられる。こうして繰り返されてワインが造られていく・・・こうやって土づくりからこだわってワイン作りに取り組んでいるオーナー夫婦の姿勢に共感しました。

d0095837_14395135.jpg

かわいい造りのワイナリー。この建物の中で、ワインを購入したり、テイスティングメニューを飲んだりすることが出来ます。ロゼ、白ワイン、赤ワイン、スパークリングワインの中からお薦めをワイナリーのスタッフがセレクトし、グラスワインで提供してれるのがテイスティングメニュー。大体、3~4杯で6~15ドル前後。友達と分けてもいいし、もちろん自分ひとりで飲んでもOK。

d0095837_14142483.jpg

収穫された後の葡萄畑。どこまでも葉っぱの絨毯が広がります。

d0095837_14163612.jpg

綺麗に色づいた葡萄の葉にうっとり。

 
d0095837_1422076.jpgd0095837_14214794.jpg











2匹の犬達が歓迎してくれました。車でつくなり2匹とも大歓迎してくれましたが、右の写真は私達が帰ろうとすると知らん振り。どうせ帰るんでしょう!?と言わんばかりに見向きもしてくれません。お出迎え、お見送りには慣れている様子。

d0095837_14323428.jpg

ドライブ中の風景。秋晴れの良い一日でした。

d0095837_14301429.jpg

ワイナリーにはレストランが併設されていないので、お弁当を持っていくか、チーズやおつまみを買っていくのがお薦め。すきっ腹でずっとテイスティングしていると本当に酔ってしまうので注意が必要。最後に立ち寄ったワイナリーには、ブドウ畑の前にテーブルと椅子を発見。次回はここでお弁当を広げようと目星をつけました。

さて、お気づきの方もたくさんいらっしゃると思いますが、ワインの写真が一枚もありません・・・どうして一枚も撮ってないのか記憶にないのですが、美味しそうなワイングラスを前に写真を撮る余裕がなかったのではないかと思います・・・記憶にないのが恐ろしい。けっこう酔っ払っていたのは覚えてます。暖かい季節に絶対また来ようと一緒にいった友達と約束したので、来年にまたワイン入りで紹介できたらいいなと思います。
[PR]
by asty_55 | 2007-12-19 14:49 | New York

夏のGreen Market

土曜日の朝からマンハッタンで用事があったので、ついでにUnion SquareのGreen Marketへ行って来ました。野菜の季節。どの野菜も鮮やかな色合いで美味しそう!特に土曜日の朝はいつもより出店が多いようです。

ピーチがゴロゴロゴロ~
d0095837_11584182.jpg


お花も色とりどり。品揃えが豊富。きれいだな~
d0095837_11462315.jpgd0095837_11464282.jpg

















ベリー類やチェリー類もピチピチしてます。
d0095837_1148811.jpgd0095837_11482620.jpg


















なすびやラディッシュも色鮮やか。色んな種類の茄子があって見てたのし~
d0095837_11513246.jpgd0095837_11515073.jpg




















実は夏風邪をひいてしまって、鼻ずるずる。くしゃみ連発。風邪にはフルーツと水分補給だと、とある人に言われたので、素直にGreen Marketで仕入れたフルーツ盛り合わせ(ベリー・チェリー・ネクタリン)を食べました。季節のフルーツは瑞々しくて美味しいな。

d0095837_1159825.jpg

[PR]
by asty_55 | 2007-07-15 12:00 | New York