ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55

カテゴリ:Cooking( 10 )

先週末は奈津子さん のケータリングのお手伝いをしていました。ケータリング先は、私も一時お料理をお届けしていたWさん宅。かわいい娘さんが1歳の誕生日になるのでバースデーパーティーを開催するため、奈津子さんにパーティーフードのケータリング依頼が入りました。 

d0095837_13192491.jpg


左上から順番に 
 ★おにぎり3種
 ★フムスディップ2種と野菜スティック
 ★スプリングロール
 ★きんぴら春巻きと春雨春巻き
 ★フムスとピタブレッドのサンドウィッチ
 ★焼き鳥とポルタベッロマッシュルームの串焼き
 ★手羽先の焼き鳥風

ご要望があればお肉料理もメニューに加わります。
 
シェフ、奈津子さんに加え、お手伝い部隊が、奈津子さんの優しいパートナーであり、奈津子さんを支えるグレッグと私。3人でのケータリングは始めてでしたが、なんだか楽しい数時間でした♪
今後はお料理教室だけでなく、少しずつケータリングも稼動していく予定。詳しくはお問い合わせ下さいませ!
[PR]
by asty_55 | 2010-02-10 12:29 | Cooking

行ってきまーす。

土曜日からウェディングパーティーのお料理を作るケータリングに行ってきます。
これはサンフランシスコに引っ越したマイケルのお友達のウェディングパーティー。マイケルは、この仕事と自分自身の婚約パーティーのためにNYに戻っています。
d0095837_1158361.jpg

クッキー80枚作ってきてというリクエストがあり(汗) 今、せっせと焼いています。
チェックボードクッキー(ココア生地とプレーン生地がチェックボードのようになったクッキー)と卵もバターも牛乳も使わないジャムドットアーモンドクッキーの2種類。合計80枚以上焼けました。
普段つくりなれているヴィーガンタイプのクッキーは簡単に作れたのですが、卵やバターを使ったチェックボードクッキーは難しい~!初で試したレシピなので甘みが足りず後から足したり、生地が柔らかくて思うように形を作れなかったり・・・ やっぱり卵やバターを使ったお菓子作りって難しいんですね!出来上がりも中学生の時に初めて作ったクッキーみたいなぶさいくさ(涙)でもきっと慣れもあるのだろう、ということで、またこのレシピ改良するとしましょう。

一人で黙々と家で作るのはやっぱり苦手。でもパーティーで喜んで食べてもらえるところを想像しながら作ってます←妄想族ばんざい。

明日は楽しんできまーす♪
[PR]
by asty_55 | 2009-09-13 08:00 | Cooking
知る人ぞ知る有名ブロガーのニューヨークスローライフのよっちゃんが一年ほど前に料理本を執筆されました。Natural Gourmet Schoolの卒業生が本を出したのは初なのではないかな?
本の内容もNGIで習ったことが分かりやすく色々と説明されていて、マクロビオティックではないヘルシーな料理の知識が詰め込まれた新しい形の素敵な本です。。

私がこの本を買ったのは、NY紀伊国屋。半年以上前に購入しましたが、この本の出版を記念して、サイン会があったようです。サイン会のことは後から知ったのですが、そのときの記念パック(?)のようなものが残っていて、サイン入り本とカレンダーがセットになっていたのです! お買い得♪

d0095837_519454.jpg

こんなカレンダー付。彩り豊かな料理や食材たちが集まったカレンダー

d0095837_5203119.jpg

このズッキーニのスパニッシュ風オムレツはヨガランチでも作って好評でした♪

この本の料理のテーマはお気楽ヘルシー。ヘルシーな食材の知識や使い方が分かっていれば、もっと自由に簡単にお洒落なヘルシーごはんが楽しめちゃうんですね!とてもお勧めな本です^^

d0095837_5243110.jpg

この本に載っていたホットケーキを試しに作ってみました。自分でアレンジしたのは、アップルカラメリゼ。ソテーしてメープルシロップを加えて軽く煮たりんごをソースがわりに食べました。
[PR]
by asty_55 | 2009-09-12 05:27 | Cooking

便利な道具

何でも便利なものが揃ってる日本ならもうあるかもしれないけれど、この間、こんなものをみつけました。
空気がぬけるジップロック、その名もジップロック バキューム。

冷凍すると、霜がついて食材の味が落ちてしまうけれど、これに入れておけばそこまでつきません。(やっぱりポンプで空気をぬくだけなので、すごく強力ではないのが、ちょっと残念)
あんまりしょっちゅう使わないけれど、たまに味のポイントに使いたいパルメザンチーズや、一束買えばすぐ使いきるのが難しいパセリは刻んで、ジップロックにいれてシューシュー空気をぬくだけ。
お魚を冷凍する場合もこれに入れておけば、良い状態で保存できますよ~

d0095837_571917.jpg

ポンプと袋がセットになってます。袋だけ買い足すことも出来ます。

d0095837_575794.jpg

バキュームした刻んだパセリ。

d0095837_583057.jpg

立てておいてみると一目瞭然! スリムになります~
[PR]
by asty_55 | 2009-09-12 05:09 | Cooking

さんまを使って

ひっさしぶりの更新。いやほんと、なんだか書く気になれなくてほったらかしになっちゃいました。
最近作ったご飯の紹介。 用事の帰り道、立ち寄った日本のスーパーで、さんまが美味しそうだったので購入しちゃいました。2匹あったので、2日に分けて楽しみましたよ♪

まず一日目は、秋刀魚の生姜煮。
d0095837_3204954.jpg

塩をふって臭みを抜いた秋刀魚を頭と内臓を取ってぶつ切りにしたあと、さっと熱湯に入れて霜降りに。その秋刀魚を料理酒とお水と生姜と一緒に煮込み、みりんと砂糖と醤油で煮込みました。

青いものを食べたかったのでインゲンも購入。胡麻味噌ソースで合えました。
d0095837_3234637.jpg

これが一番美味しかった★

ごはんと一緒に大満足な夕飯でした。
d0095837_3243679.jpg


そして次の日は、秋刀魚のつみれ汁。
d0095837_3265939.jpg

秋刀魚をまた塩をふって10分ほど置き、臭みと取る。その後、さっと洗い、水気をきれいにふく。内臓と頭をとり、三枚におろす。 適当な大きさに切って、フードプロセッサーに生姜の摩り下ろしと、料理酒と、出汁醤油、塩、胡椒少々をいれ、スイッチオン。滑らかになれば出来上がり。 これを玉ねぎと人参を出汁と一緒に煮ておいてインゲンと秋刀魚のつみれをスプーンで適当な大きさに落とし、つみれに火が通るまで煮る。火を止めて味噌をといて出来上がり。お好みでキムチをそえて。

つみれは、味噌やねぎをくわえてもGOOD!出汁醤油がなければ醤油でもOKです~。

フードプロセッサーのお陰か滑らかなつみれが出来ました☆
[PR]
by asty_55 | 2009-07-13 03:32 | Cooking
サンフランシスコ旅行記の食べ物編、更新したいんだけれどちょっと時間がなく、ちょっと脱線して・・・ 日本に帰国したとき、姪っ子のはーちゃんと姉とムーミンカフェへ行ったとき、姉がくれたニョロニョロのパスタ。
d0095837_7203016.jpg


これを使って、ボンゴレロッソを作ってみました。それにしても私、アサリ好きね~!
d0095837_7211869.jpg

作り方は至って簡単。
1.アサリを塩抜きしておく。塩水につけて上に新聞紙かふたで少し隠して20分くらいでOK。良く水で洗って下さい!
2.パスタのお湯を沸かしておく。ニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルで熱し、アサリも加える。白ワインを一人分なら50ccくらい加え、鍋にふたをして煮る。ふたが開いたものから順にアサリを取り出しておく。
3.パスタをお湯に入れゆでる。ちょうど良い固さになったら、アサリの煮た汁にパスタと茹で汁を少々加え、少し煮る。アサリを戻して、胡椒をし、あればみじん切りのパセリを加え出来上がり。

最後に塩を加えたい場合は味見してからに。あさりからかなり塩気が出るので、塩辛いパスタになる可能性があります!
d0095837_7273716.jpg

ズームインしてみると、ニュロニュロやつぶれたスナフキン、ミーが見えますね♪こうゆう系のパスタをけっこうバカにしてましたが、かなり楽しめました^^ お姉ちゃんありがとう~
[PR]
by asty_55 | 2009-05-31 07:28 | Cooking
d0095837_13501315.jpg
先日、フードスタイリングの仕事をお手伝いしたときに、色々と食材頂きました。中でも絶対自分で買わないのが柵のマグロ。これは誰かとおすそ分けと思ったのですが、量がそんなになかったので、彼と二人ご飯しました。

d0095837_13504065.jpg

その雑誌の撮影用にすでに胡麻をまぶしてソテーされていた、マグロ。それをソテーしなおして、サラダ風にしました。サラダは、普通なようで、中に切干大根の煮たものやヒジキの煮物、パプリカのさっと湯通ししたものが入ったヘルシーバージョン。ドレッシングは、醤油、米酢、塩、胡椒、すりごま、胡麻油が入った和風バージョンです。ドレッシングをサラダに絡めてお皿の真ん中に盛り、そこにソテーして焼いたマグロを置いて。少し残して置いたドレッシングにニンニクの摩り下ろしを加え、韓国風にアレンジ。それをマグロに少しずつかけたのですが、これが大正解。ニンニクの辛味がアクセントになってツナの味を引き立ててくれました。
夜なので写真が暗いですが、横の小鉢はブロッコリーラブのおひたし。そして空のグラスにはこの後、ビールが注がれました。

d0095837_13505836.jpg

サラダの後は、みりんと醤油で20分ほど漬けておいたマグロの漬けを使って、長いもとマグロの漬けのどんぶり。玄米ごはんに、摩り下ろした長いも、その上にマグロの漬けを切ったものをおいて。薬味にシソの細切りを飾りました。写真のかわいい箸置きは日本にいる友人が誕生日祝いに送ってくれたもの。もうひとつ葉っぱの形の箸置きもセットです♪(この写真はまたの機会に!)

彼もなぜかテンションが上がり、楽しかった&美味しかったマグロ祭り。Nさんありがとうございました!こうゆう時はマグロの水銀が・・・なんて気にせず、たまなら大丈夫さ~という感じで美味しく頂きました(笑)
頂かなければ作れない、私的にはかなり豪華ディナーでした♪
[PR]
by asty_55 | 2009-05-19 14:46 | Cooking

ふたりご飯

先週末のふたりごはんはこちら~♪
d0095837_14533766.jpg

インゲンとグレープフルーツのサラダと、、、

d0095837_1454840.jpg

ホタテのソテー パセリソース、ジャガイモのお焼き、ズッキーニの炒めたもの


やはりなんとなく洋食メニューですね。というのは、彼の家にある調味料で作れるメニューとなると洋食になってしまうのです。。

先週は桜も満開で、
d0095837_14563082.jpg

春ですね~♪

そして遠くに見えるのは、、、
d0095837_1457597.jpg

自由の女神。分かりやすいよう○をつけておきました。つけないと分からないですね~
雨の日も風の日も冬も春も変わらず彼女は立っております。
[PR]
by asty_55 | 2009-04-24 14:58 | Cooking
d0095837_929239.jpg


1時間で食べる晩御飯ではなく、1時間で作る晩御飯です♪ サーモンのかまを頂いたので(どんな頂き物って感じですね・・・)、サーモンロースト、アスパラガスのロースト、ほうれん草のガーリックソテー、とうもろこしとマッシュルームの炊き込みご飯という、とてもとてもオーソドックスな洋食ごはんでした^^

まずは、ご飯を洗って、水をセットし、とうもろこしを半分に切ったものをそのまま上にのせ、さらにマッシュルームをバラバラと上にのせて、火を入れます。(私はガス火と鍋でご飯を炊いてます) 沸騰したら火を弱め調理しておきます。その間にオーブンをセット。
サーモンはなんせかまなので、脂がすごい!ということでお湯をさっとかけて脂を気持ち落とします。水気をよくふいて、塩・胡椒をふり、オーブン板に並べます。その隙間に同じく塩・胡椒&オリーブオイルをかるくまぶした斜め切りしたアスパラガスを置き、オーブンに入れます。高めのオーブン温度にしておけば、15分もすれば出来上がり♪

そしてその間にガーリックを炒めて、ほうれん草を加えさらに炒めます。今回はベイビースピナッチだったので、あっという間に出来上がり。炊き上がったご飯はとうもろこしを取り出して、包丁で身を切り落としご飯にまぜて。とうもろこしの芯ごといれるとふんわりといい出汁になります。
お皿に盛りつけて、サーモンにはレモンを添えて、ワンプレートディナーの出来上がり。
これは多分1時間もかからないかな?同時に全部温かく~を考えながら作るのがなんだか楽しかった夕食でした。
[PR]
by asty_55 | 2009-04-20 09:43 | Cooking

さんまご飯と大根サラダ

冬本番になるちょっと前、ジャパニーズスーパーマーケットで秋刀魚と目があってしまいました。もう食べ収めだなと、10月に日本に帰国していた時も食べたのに、買ってしまいました。だって、前から秋刀魚ご飯を作ってみたかったんですもの。。。
というわけで、秋の魚を惜しみつつ、冬の野菜も楽しめるサラダも作ったとある日の夕飯。

まずは秋刀魚ご飯
d0095837_13585347.jpg

一日水につけて発芽させた玄米で炊きました。ご飯2カップに対し、昆布、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2、生姜ひとかけをみじん切りにしたものと分量の水を入れ、炊きます。炊いている間に内臓を掃除して洗い、きれいにキッチンペーパーで拭いた秋刀魚をグリルで焼き(魚焼きグリルがないこちらではフライパンでソテーしました)おいておきます。炊き上がったご飯から昆布を取り出し、焼いておいた魚を入れて蒸らすこと10分。出来上がり~♪

来年の秋までさようなら、秋刀魚さま。
d0095837_1432111.jpg



そして茸と大根とルッコラのサラダ、醤油ゴマ生姜ビネグレットソースで(名前のとおり、醤油と米酢とごま油と生姜とゴマが入ってます)
d0095837_1461521.jpg

これ、なかなかいけました!お薦めです♪

長いものすりおろしと納豆も一緒に食べた、やっぱり日本人だなぁと感じたとある日の夕飯でした。
d0095837_1471119.jpg

[PR]
by asty_55 | 2008-12-10 14:08 | Cooking