ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Pilates & Yoga

今日、ヨガ・ピラティスに行ってきました。立ち仕事をしていると、腰痛になる頻度が増えてきて、その度にマッサージに行ってなんとか誤魔化していたのですが、いくら中国系の安いマッサージに行っていても、調子が悪い日が続くとお金が持たない!
ということで、ここはきちんと鍛えようと思っていた矢先に、友人のバースデーパーティーでヨガ・ピラティスのインストラクターをされてるKさんとお会いしました。今まで、ヨガに行こうかなーと思いながら、重い腰を上げれずにいたのですが、ちょうど腰が痛い時に目の前にKさんがいらっしゃったので、連絡先をお伺いし、レッスンを受けることに。
彼女は、ヨガとピラティスを組み合わせて、教えてらっしゃいます。どちらにも興味がある方や、初心者にはちょうど良いと思います。

今日、2回目のヨガ・ピラティスのレッスンだったのですが、レッスン終了後、パンパンだった肩がほぐれて、昨日のパーティーで飲みすぎによる頭痛まで治ってしまいました。
体をほぐすって大切なんだなぁとつくづく感じました。
しかもレッスン終了後のすがすがしさと体がすごく穏やかな状態になっていることにも気づきました。やっぱりマッサージなんかに頼らず、きちんと体を鍛えないといけないなと思いました。

「体を鍛えるって、継続すればけっこう簡単に出来ることなのかもしれない。」
Kさんに、「腰痛も周りの筋肉を鍛えて支えれば治りますよ!」と明るく言われて、そんな風に思いました。その継続がなかなか難しいんですけど、今回は頑張りたいと思います。
体に良い食べ物を食べてるだけじゃだめなんだな、とも体を動かしてみて思いました。
良いものを食べて、適度に運動して、楽しく暮らす。これが健康の秘訣なのかも。
[PR]
by asty_55 | 2007-03-31 14:04

行きたかったレストラン

姉が来ていたので、先週末から今週始めまでずっと観光三昧でした。ここぞとばかりに、以前から行きたいなと思っていたけど、値段が高いので、友達を誘えずにいた、レストランを予約して、行ってきました。

1件目はEscaというシーフードイタリアンレストラン。
初めて行ったので、Tasting Menuを頼みました。

まずは、6種のRawseafood(刺身)を3種ずつ2回に分けて提供されました。
お刺身の食べ方って、醤油とワサビより、素材によってはレモンと塩が美味しいなぁと最近思います。お寿司になると、塩とレモンより、醤油とワサビの方が合う確立が高くなりますけどね。今回も、ブラックペッパーとレモンで食べたハマチが美味しい!と思いました。
この刺身がとっても美味しかったので、次の料理への期待がかなり高まりました。

次に、Halibut(オヒョウ)の頬骨のフリッター。 衣がサクっ、フワっとしていました。
その次に、Clam(ハマグリ)のグリル。 少し塩辛かったです。
その次に、ツナのボロネーゼ。シーフードレストランなので、普通ならお肉が使われるボロネーゼもツナで。お肉のボロネーゼよりもさっぱりした感じでした。姉は肉と言われたらそう思うよね~と感心してました。
その次に、メイン料理。タラのカツレツでした。これも子牛のカツレツの魚版ですね。衣がカリッとしていました。

最後に、デザート。プチフールが出てから、私には、3種のソルベ(マンゴー、チョコレート、ココナッツ)の盛り合わせ。姉には、チョコレートケーキとピスタッチオのアイスクリーム。こちらはどちらも美味しかったです。

最初のお刺身とデザートはとっても美味しかったけれど、後はあまり感動がありませんでした。サービスもうーん、おぉ!!と思うものがなくって、また来たい!!!とは思いませんでした。こうゆうのは相性もあるので、一概に言い切れません。お刺身を中心にアラカルトメニューを食べに行くのにいいかもしれません。

Esca
402 West 43Street NY
212-564-7272
http://www.esca-nyc.com/index.html


姉の最終日に行ったレストランは、Blue Hill。
自家農場や地元の農家から、オーガニック野菜や肉を仕入れていて、オープン以来、NYのスローフードブームを牽引しているんだそうです。
こちらも初めてなので、Tasting Menuを頼みました。

まずは、スクワッシュのスープ。ガーリック、ビーツ、サツマイモの薄ーいチップス付きでした。スープはほんのり甘くてほっとする味。美味しかったです。

次に、ホタテのグリルとアーティチョークのピューレと、ハマグリの泡立てた柑橘ソース。これまたホタテがプリッとしていて、アーティチョークのピューレをからめて食べると、柔らかいもの同士のハーモニーが口の中に広がって、美味しかったです。最近、ホタテがマイブーム。ハマグリとエスプレッソの泡のように、泡立てられた爽やかなソースの組み合わせも美味しかった!一緒に添えられていた、Seabeansという緑色の細いプチプチした海草も美味しかったです。

その次に、バジル風味のフィリングのカネロニ。周りにイカのソテーが添えられていましたが、柔らかくて美味しい!バジル風味のソースも、酸味が加えられていて、爽やかな味でした。

その次がメイン料理。本来ならラム肉なんですが、お肉苦手なんですと相談したらお魚に変えてくれました。
タラのソテーにセロリのリゾット添え。こちらもお魚はプリッとジューシー。セロリが効いたリゾットも美味しかったです。

最後にデザート。ガラスの器に入ったクリームチーズケーキに塩味が効いた胡桃が入ったキャラメルソースがかけられていました。このソースが、濃厚だけど淡白になりがちなチーズケーキにアクセント。
ワインをグラスで頼んだのですが、2種のワイン、どちらにするか悩んでいたら、2種類ともテイスティングさせてくれました!これは嬉しいサービスでした。

デザートのときに飲んだお茶は、紅茶とほうじ茶がメニューにありました。緑茶だけでなく、ほうじ茶も浸透してきているんだなと感心。

全体的に、大満足。どのお料理も美味しく、味も濃すぎず、美味しい素材を引き立てる味付けも驚きがあって、量もちょうど良く、サービスもとても良くて、また機会があれば来たいなと思いました。


Blue Hill
75 Washington Place NY
212-539-1776
http://www.bluehillnyc.com/main.html
[PR]
by asty_55 | 2007-03-31 02:59 | Restaurant

最近のご飯。

さて、前回の続き、Green Marketで仕入れた野菜で作った簡単料理です。

まずは、手前味噌ですがミネストローネ。
トマトを近所で仕入れて、Parsnip(パースニップ)、Strippete squash(スクワッシュ)、Green Marketで買ったジャガイモ、ニンニクで作りました。私の場合はベーコンなしです。
スープは椎茸出汁と月桂樹。塩・胡椒で味付けました。トマトはあってもなくてもいいですが、入れると酸味が効いた感じになります。冷蔵にある野菜ならなんでもあうのがこのスープのいいところです。また、沢山作って味に飽きたなら、リゾットにしたり、カレー粉を少し加えて味を変えたり、色々とアレンジ出来ます。

写真左:作ったミネストローネ。冷蔵庫にあったインゲンも入れました。これは一緒に煮込まずに最後に軽く煮ました。 写真右:残ったミネストローネは次の日に、ご飯を入れて軽く煮れば簡単リゾットの出来上がり。私は冷凍パセリをパラリ。冷蔵庫にパルメザンチーズがあれば、削ってかけてもいいですね。
d0095837_13504222.jpgd0095837_1351017.jpg








次は、野菜のグリル、スープ。
Parsnip(パースニップ)、Strippete squash(スクワッシュ)、Green Marketで買ったジャガイモをそれぞれ角切りにして、塩・胡椒・オリーブオイルをかけ、オーブンで焼く。お手持ちのドライハーブをアクセントに加えてもいいかと思います。
前回日記でも書いたとおり、Parsnipはイマイチだったんですね~なのでこのグリルもジャガイモ、サツマイモ、南瓜などが合うと思います。切って味付けしてオーブンに入れるだけなので簡単。
d0095837_13574870.jpgd0095837_13581135.jpg








スープは、ポテトとLeek(リーク)。前々回の日記でご紹介したポタージュスープです。この後、同じ要領で人参スープも作りましたが、甘くて美味しかったです。

d0095837_13583195.jpg
最後に、ヒヤシンス。英語でもHyacithでした。たまには鉢植えもいいかなっと思ったのですが、1週間でお花が枯れてしまいました・・・。花つきの鉢植えって初めて買ったのですが、こんなもんなんでしょうか?ちゃんとお水あげていたのに、残念。

上記、紹介した野菜と鉢植え入れても10ドルちょっとでした。やはり安い!Green Marketはえらい!!
[PR]
by asty_55 | 2007-03-21 14:05 | Vegetalian cooking

Green Market

d0095837_13574336.jpgUnion Squareで毎週、月・水・金・土曜に開かれるGreen Marketは、今、りんご一色。地元で採れる地元の農家しか参加出来ず、季節の野菜しか売っていないので、今何が旬なのかよく分かる。
そして、今はどこの野菜を売っている店舗もりんご、りんご、りんご。写真左の様に、1袋1ドルなんていうのもあれば、1ポンド、1・79~2ドルでブランド別に売られていたり、買う側も一生懸命物色して買っています。日本ブランドFUJIも売られてます。

d0095837_13205788.jpg特に冬になると、数箇所で販売しているアップルサイダー。サイダーといってもろ過しない自然のりんごのジュースに砂糖やシナモンを加えた飲み物で、この時期、大なべで温められた温かいアップルサイダーが飲めます。私は結構好きで、ちょくちょく飲んでます。甘いけど、なんだかほっとする味。洋ナシサイダーなんてのもあるのですが、こちらはまだ試してないので、終わってしまう前に試してみたいと思います。そして必ずワンセットで売られているのがクラシックなタイプのシンプルなドーナツ。アメリカ人の友人に何か意味あるの?と聞いたところ、ただ単にカントリーサイドスタイルだからだ!いう答えが返ってきましたが、はたして真実はいかに??

今回は、食べたことがない野菜を買ってみよう~ってことで、次の野菜を購入。

d0095837_13405194.jpgParsnip(パースニップ) フード辞典によるとヨーロッパ人により1600年に運ばれたこの野菜、アメリカではポピュラーにならなかったらしいのですが、今もこうして売られているという事はなんとか頑張っているのでしょう。見た目は大根ぽいですが、繊維質で、ゴボウと人参を合わせたような味です。多分、もう買わないだろうな、この野菜。オーブンで焼いても、煮ても、ソテーしても、蒸してもいい!と万能選手的な説明書きにだまされました~。素直にオーブンで焼いたり、煮たりしてみたんですけどね、イマイチ。

d0095837_1341314.jpgStrippete squash(スクワッシュ) スクワッシュと言っても様々な種類があります。大きく分けてSummer squashとWinter squash。前者は、ズッキーニで、後者はかぼちゃ。冬に売られているので、これはおそらくWinter squashに分類されるんだろうけど、かなり水っぽい軽い味で、南京南瓜とは全く違う味わいです。

d0095837_13412324.jpgLeek(リーク) ポロネギのことです。白ネギはみないけど、Leekはよく見かけます。白ネギと同じような用途で使えますが、白ネギに比べて白い部分が短い!うーん、なんか損した気分。でもこれは物によります。白い部分がちゃんと長いLeekもあります。この野菜、私は、ポタージュスープを作るときによく使います。



d0095837_13524876.jpg買い物のあとは、横の公園で一休み。アップルサイダーとドーナッツでホッと一息。肝心のアップルサイダーの中身を取り忘れました。茶色です。

さて、次回は買った野菜を使って作った料理をご報告します。簡単な料理ばっかりですけどね。
[PR]
by asty_55 | 2007-03-19 13:58

類は友を呼ぶ

先日、Eddieのパーティーで知り合ったDさんとゆっくりお話しする機会がありました。明るくて見るからにお肉が好きそうな彼なのですが、私がベジタリアンでベジタリアンになった理由をお話しすると、少し驚いていました。ここまでは、通常のみんなの反応なのですが、その後、ご両親がタバコも吸わないのに肺がんになったことをきっかけに、いろんな本を読み、2年前に2年間ほどベジタリアンだったことを教えてくれました。これには私がびっくり。私と境遇が似ています。類は友も呼ぶのでしょうか?それともNew Yorkだからその確立が高いのか?

ご両親は残念ながら亡くなってしまい、その後付き合っていた彼女に、お肉を食べるようにすすめられたことをきっかけにベジタリアンを止めてしまったとのこと。さもありなん。食事は毎日のことなので、ベジタリアンを押し通すは簡単ではないのです。

ベジタリアンだった間は、マクドナルドの前を通るのも辛くて避けて通っていたと、話してくれたDさん。えっなんで?と思われるかもしれませんが、お肉をほとんど又は全く食べない生活をしていると、マクドナルドやファーストフード店の前を通る時に感じる強い匂いが嫌になるのです。

先日、パーティーでジャガイモとリーク(ポロネギ)のポタージュを提供しました。Eddie宅でのパーティーだったので、チキンのスープストックを使いました。シンプルで美味しいスープだったのですが、チキンのスープストックはやはり私には少し強く感じます。そこで家で椎茸と昆布の出汁を使って、同じスープを作ってみました。

【作り方】
1.リーク1本を(白ネギや玉ねぎでもOK)ざく切りにする。ジャガイモ2個の皮を向いて16等分に切る。
2.鍋にオリーブオイルをしき、リークを炒めしんなりしたらジャガイモを加える。
3.野菜に油がまわったら出汁、または水と乾燥椎茸、昆布を加え野菜が柔らかくなるまで煮る。ハンドブレンダーを直接鍋に入れ、ジャガイモをピューレ状にする。(この時、椎茸・昆布は取り除く。)ハンドブレンダーがなければミキサーで。
4.塩・胡椒、豆乳で味を整える。

慣れてしまえばとっても簡単、胃がほっとするスープです。このほうが、ジャガイモの美味しさが十分味わえると思うんだけどなぁ。
d0095837_843170.jpg

[PR]
by asty_55 | 2007-03-09 08:07 | Vegetalian cooking

豆メニュー

今日、紹介するお店はベジタリアンのお店ではないけれど、ベジタリアン用メニューがあるお店です。こちらには結構そうゆうお店が多くて、例えばタイ料理、ベトナム料理店ならば「お肉、えび、野菜、豆腐の中から好きな具をチョイスして下さい。」というようなスタイルが多いので一緒に行く友達に気兼ねなく、ヴェジタリアンメニューを選択出来ます。
ただ普通のカフェでは、あまり見かけなかったので、このお店でヴェジタリアンメニューを見つけた時は少し嬉しくなりました。

Good Enough to Eat
年始に友達が日本から遊びに来た時に、アメリカ自然史博物館の帰りに寄ったお店。目玉商品は、パンケーキでお店の看板も牛の絵がならんでいるような、典型的なウェスタンフードを提供しそうなお店なのですが・・・・

なんと、ヴェジタリアンメニューを発見してしましました。
で、思わずパチリ。 ヴェジタリアンではない友達は、私がそんな事に反応して、写真まで撮っているのが理解出来ない様子・・・・。「どうしたの?」と怪訝な顔をしてました。

d0095837_10413811.jpgで、こちらがそのメニュー。
Vegetarian Burger with French Fries
バーガーのパテは、お豆さんでした。豆ハンバーガーですね。ちょっとボリュームがすごくて、フレンチフライもあいまって、食べ切れませんでしたが、お肉は食べれないけど、ハンバーガーもどきが食べたいヴェジタリアンにはもってこいのメニューです。

d0095837_10435937.jpg店内も不思議な雰囲気。Tシャツ売っていたり、銀色の物体がブラブラしています。そして、このお店のウェイターに、腕に刺青が入った、どう見ても日本人っぽいファンキーでかっこいいおじ様がいました。ちょいわるオヤジって感じの人。(←これがもう古いのかな?)で、トイレに行きがてら話しかけてみたら、なんと日系三世。「日本語ゼンゼンハナセマセン」って言ってはりました。話しかける前までは、けっこう渋くきめてはったんですが、いったん話しかけてみるととてもフレンドリーで、帰り際には、「また来てね!」と素敵な笑顔でかわいく手をふってくれました。

パンケーキを食べるお店でもこうしてヴェジタリアンメニューを選択できるのが嬉しいし、店内も清潔で、ケーキ類も充実してます。ヴェジタリアンもノンヴェジタリアンも楽しめるお店、日本ももっと増えたらいいな。

Good Enough to Eat
483 Amsterdam Ave(bet.83rd & 84st)
212-496-0163
[PR]
by asty_55 | 2007-03-05 10:57 | Restaurant

Vegan cake

Zen Plateは、Union Squareと46stと9Aveに2店舗展開するチャイニーズヴェジタリアンレストラン。待ち合わせまで時間が空いた時など一人でもよく行くレストランです。この日は、用事があったので46stのお店に行き、VeganCakeをテイクアウトしました。

d0095837_6584288.jpgそれがこちらChocolate raspberry cakeです。これをくださいとレジにいたお兄さんにいったところ、その目がクリッと笑顔のかわいいお兄さん、「これVeganなんだよ、すごいよね!僕もこれ大好きだよ!!」と満面の笑みで言っていました。お兄さん、かわいい・・・。こんな風に人を笑顔にさせるケーキ、いいなぁと思いました。豆腐や寒天や豆乳、メイプルシロップでこんな美味しいケーキが作れてしまうんですね。実は、最近レストランでベーカーとして働き始めたのですが、仕事が終わるとレストランの端でランチを食べながら、私が焼いたVegan(卵・乳製品を使わない)のマフィンやスコーン、クッキーを買っていく人達を見ています。クッキーをテイクアウトして、店出るなり食べ始める人や、どれを買おうか笑顔で悩んでたり、マフィンを買うだけのためにお店に来ている人を見ると、「よしっ今日も美味しいのを焼こう!」と思います。

「Veganって何?」って人には、卵や乳製品を使わない焼き菓子やケーキなんて、「どんなものなの?」って思うと思います。ただ、卵や乳製品、小麦粉アレルギーなんて人も増えているのが現実。しかも、卵や乳製品の摂り過ぎは、体に良くない事は、私も身に持って体験済み。人の体質にもよると思うのですが、日本で洋菓子の企画開発をする会社にいた私は、毎日沢山の洋菓子を食べていました。仕事だし食べない訳にはいかないけれど、体はしんどかったです。でも、開発室のパティシエたちが作り出すケーキや、東京に行った際、視察を兼ねて食べた歩いたケーキは、本当に美味しくて、大好きでしたけどね・・・。また食べたいです。

いくらVeganだからといって、甘いものの食べすぎは良くないのであしからず。あまりストイックにならず、私もレストランや友達の家では卵や乳製品食べてます。ただ、アレルギーじゃないし、ヴェジタリアンでもないけど、乳製品ではなくて豆腐クリームを使ったVeganケーキも美味しいから、食べようと思ってもらえるようなケーキを作って行きたいなと思います。


ZEN PLATE
34 East Union Square
New York
212-614-9291

663 Ninth Ave(at 46th St)
New York
212-582-1669
[PR]
by asty_55 | 2007-03-02 07:10 | Restaurant