ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55
知る人ぞ知る有名ブロガーのニューヨークスローライフのよっちゃんが一年ほど前に料理本を執筆されました。Natural Gourmet Schoolの卒業生が本を出したのは初なのではないかな?
本の内容もNGIで習ったことが分かりやすく色々と説明されていて、マクロビオティックではないヘルシーな料理の知識が詰め込まれた新しい形の素敵な本です。。

私がこの本を買ったのは、NY紀伊国屋。半年以上前に購入しましたが、この本の出版を記念して、サイン会があったようです。サイン会のことは後から知ったのですが、そのときの記念パック(?)のようなものが残っていて、サイン入り本とカレンダーがセットになっていたのです! お買い得♪

d0095837_519454.jpg

こんなカレンダー付。彩り豊かな料理や食材たちが集まったカレンダー

d0095837_5203119.jpg

このズッキーニのスパニッシュ風オムレツはヨガランチでも作って好評でした♪

この本の料理のテーマはお気楽ヘルシー。ヘルシーな食材の知識や使い方が分かっていれば、もっと自由に簡単にお洒落なヘルシーごはんが楽しめちゃうんですね!とてもお勧めな本です^^

d0095837_5243110.jpg

この本に載っていたホットケーキを試しに作ってみました。自分でアレンジしたのは、アップルカラメリゼ。ソテーしてメープルシロップを加えて軽く煮たりんごをソースがわりに食べました。
[PR]
# by asty_55 | 2009-09-12 05:27 | Cooking

便利な道具

何でも便利なものが揃ってる日本ならもうあるかもしれないけれど、この間、こんなものをみつけました。
空気がぬけるジップロック、その名もジップロック バキューム。

冷凍すると、霜がついて食材の味が落ちてしまうけれど、これに入れておけばそこまでつきません。(やっぱりポンプで空気をぬくだけなので、すごく強力ではないのが、ちょっと残念)
あんまりしょっちゅう使わないけれど、たまに味のポイントに使いたいパルメザンチーズや、一束買えばすぐ使いきるのが難しいパセリは刻んで、ジップロックにいれてシューシュー空気をぬくだけ。
お魚を冷凍する場合もこれに入れておけば、良い状態で保存できますよ~

d0095837_571917.jpg

ポンプと袋がセットになってます。袋だけ買い足すことも出来ます。

d0095837_575794.jpg

バキュームした刻んだパセリ。

d0095837_583057.jpg

立てておいてみると一目瞭然! スリムになります~
[PR]
# by asty_55 | 2009-09-12 05:09 | Cooking
金曜日は日ごろお世話になっているNちゃんなつこさんに、感謝の気持ちを込めて料理を作りました。
今回のテーマは和な感じで。 全4品作りました~

まず一品目、オクラと豆腐のとろとろスープ
d0095837_1340175.jpg

豆腐をペースト状にしたものに、昆布出汁を加えて、味噌と醤油と塩で味付け。そこにオクラを刻んで加えました。オクラが食感とトロトロ感を出してくれます。

2品目はアジア風混ぜごはん。
d0095837_13421790.jpg

これは、ヒジキの炊き込み玄米ごはん。 そこに、茄子とズッキーニと人参をごま油で炒めて、味噌と醤油と米酢で味付けしたもの。唐辛子も刻んで一緒に入れてすこしピリ辛に仕上げてみました。仕上げに香草と紫蘇を刻んでちらして。きゅうりは塩でもんで、ごま油をたらして、お漬物にして。
一緒に食べると、いい感じです。

3品目はサーモンの野菜とライスペーパーの包み蒸し
d0095837_13454336.jpg

ピーラーで人参とズッキーニを薄くスライスし、サーモンと一緒にライスペーパーで包みました。ソースは胡麻だれソース。本当はもう少し蒸し時間を短くすれば、ライスペーパーもはがれずにすんだのだけれど、ちょっと長めにしちゃったからはがれちゃいました。残念! でもライスペーパーのぷりぷり感がいい仕事してます♪

4品目はなおちゃんより、甘酒とイチゴのフルーチェ。
d0095837_13484647.jpg

フルフルでイチゴの味と甘酒の優しい甘みのハーモニー。すごく美味しかった~
私が作ったデザートはブルーベリーのプディングwithブルーベリーソースだったんだけれど、けっこう持ち歩いたのもあり、ちょっと、いやかなり形が崩れてしまったので、写真はなし。

Nちゃんの家の器が素敵だったので、やっぱりお料理を盛り付けるお皿も大切よね、と思ったよ。
また、9月もやる予定。次はパエリア予定でっす。
[PR]
# by asty_55 | 2009-08-31 13:57 | Vegetalian cooking
Natural Gourmet Schoolの先生として知り合ったPeter にユニオンスクエアマーケットの紹介をしてもらい、その記事がI see NYにUPされました。
初めての取材で、なかなかリクエストどおりに書けなかったけれど、色々と勉強になりました。I seeNYさんありがとうございました!

取材の時に購入した野菜がこちら~♪
彩り豊かな野菜たち。見てるだけでとってもなごみます。
d0095837_12585950.jpg

ラディッシュとアルグラとスナップえんどう。

d0095837_1325869.jpg

上の野菜を使って作ったサラダがこちら~ 冷凍庫にあったイカをサッと炒めて塩、胡椒。ボウルにアルグラ、薄切りしたラデュッシュを盛り付け、その上にイカをのせて。。乾煎りした松の実をちらします。ドレッシングはオリーブオイルとレモン、塩、胡椒のシンプルドレッシング。 松の実は、香ばしさがプラスされて、サラダのアクセントになります。

魚介類ってフレッシュなものを食べるにこしたことがないけれど、なかなかこまめに買い物が出来ない人も多いのでは?と思います。私がよくやるのは、空気を抜くタイプのジップロックに入れて、冷凍して使うちょっと前に外にだして解凍して使います。 忙しい一人暮らしや共働きの方たちにお勧めです!

そして、こちらもシンプルなスナップえんどうの炒め物。アクセントに胡麻を使ってみました。
d0095837_1353845.jpg

[PR]
# by asty_55 | 2009-08-24 13:06 | New York

夏といえば ソウメン

お土産に素麺を頂きまして、さっそく堪能させて頂きました016.gif
まずは薬味色々で漬け麺を。。。 薬味に、葱、胡麻、梅干のペースト、のりです。 夏休みを思い出しました064.gif
d0095837_14332621.jpg


お次は、ぶっかけ。 ポーチドエッグ、のり、梅干ペースト、ごまです。私は夏をこれで乗り切れますっ 幸せ。
d0095837_14334277.jpg


私の家の夏休みのお昼といえば、暑いし、5人家族だし、母もめんどうだったのでしょう。素麺が多かったように思います。茗荷や紫蘇や葱、わさびを加えて、大皿に氷と一緒にもられた素麺を家族5人で食べた、遠い夏の思い出。なつかしいなぁ。 

d0095837_14362641.jpg

そして、こちらはチョコレートのジェラート。アイスを作る機械はありませんが、なかなか美味しくでしました♪次はヴィーガン版で作ってみたいなと思います066.gif
[PR]
# by asty_55 | 2009-08-01 14:38 | Vegetalian cooking
d0095837_14315549.jpg

和食だけれど、冷蔵庫にあったパルメザンチーズ&ドライトマトも入れてみた、卵&薄揚げ丼。

薄揚げを出汁と醤油とみりんで煮て、そこに刻んだドライトマトをいれ、卵でとじました。最後にスライサーで薄くスライスしたパルメザンチーズをちらして出来上がり。
パルメザンチーズと卵丼、意外にあいますよ~ チーズの塩気が卵どんぶりのアクセントになっていい感じでした♪ ドライトマトはいまいち!おしい。
[PR]
# by asty_55 | 2009-07-19 14:36 | Vegetalian cooking
日本は暑いみたいですね058.gif
NYは雨ばっかりで、比較的涼しい日が多い、なんだかへんてこな夏を迎えてます。

今日は、夏の美味しい野菜、トマト&ナスを使って簡単オーブン料理のご紹介♪
d0095837_1484980.jpg


ソースを作る必要もなくグラタンのような味わいなのです。
まず、フライパンにオリーブオイルをしき、2センチくらいの厚さに切って塩を振ったナスを焼きます。中火でオイルがなくなったら足しながら、火が中まで通って柔らかくなるまで焼くのがポイント。次にトマトも同様にスライスし、塩をして、火が通って柔らかくなるまでソテー。(でも形は崩さないでね!)

オーブン皿又は、オーブントレイに茄子、トマト、スライスしたモッツァレラチーズの順に重ね、それを2回繰り返し、重ねながら塩とこしょうをパラッとふります。そして上からパン粉とみじん切りしたパセリをふって、チーズが溶けるまでオーブンで焼くだけ。焼けたトマトがソースの変わりになった簡単オーブン料理でした。

横にあるのはパンプキンスープ。これもニンニクと玉ねぎとカボチャを炒めて、スープで煮込んで、ミキサーにかけただけの、簡単スープです。

やっぱり彩りがいいと食卓が映えますね~056.gif
[PR]
# by asty_55 | 2009-07-15 14:16 | Vegetalian cooking
d0095837_1345198.jpg


豆腐ガンモを作りたかったけれど、長いもがなかったので、急遽ステーキに変更。
こっちの方が簡単です~♪

まず木綿豆腐をペパータオルに包んで重しをのせてしっかり水抜き。
その間にソースです。 2人分であれば、マッシュルーム2カップ分(他の茸でもOK。しいたけ、えのき、シメジなどなど)とニンニクと生姜のみじん切りをごま油で炒めます。
そこに、お水1/2カップ、みりん、酒、醤油、酢、メープルシロップを各大さじ1加え、煮込みます。茸が柔らかくなるまで煮たら、片栗粉を加えとろみをつけて出来上がり。

水抜きしておいた豆腐を1センチの幅に切り、両面に片栗粉をまぶし、ごま油で表面がこんがり狐色になるまで焼きます。お皿に盛り付け、上からソースをかけて出来上がり。

揚げないのに、揚げたみたいなカリッとした揚げだし豆腐の食感が楽しめますよ☆
[PR]
# by asty_55 | 2009-07-13 13:11 | Vegetalian cooking
d0095837_3401495.jpg

プチトマトが美味しい季節☆
そんな季節にピッタリなトマトソースのパスタを作りました。
プチトマトとあらくみじん切りにしたニンニクをフードプロセッサーにかけます。
そしてそれを小鍋にオリーブオイルをひき、フードプロセッサーにかけたプチトマトとニンニクを入れます。煮立つまで中火の強火、煮立ったら弱火で時々かき混ぜながら、水分が飛んでもったりしたトマトソースになるまで15~20分煮て、トマトソースの出来上がり♪

ソースを作りながらパスタをゆでておき、トマトソースと絡めてトマトソースパスタの出来上がり♪
簡単でプチトマトの甘みが利いて、美味しいソースです016.gif
[PR]
# by asty_55 | 2009-07-13 03:41 | Vegetalian cooking

さんまを使って

ひっさしぶりの更新。いやほんと、なんだか書く気になれなくてほったらかしになっちゃいました。
最近作ったご飯の紹介。 用事の帰り道、立ち寄った日本のスーパーで、さんまが美味しそうだったので購入しちゃいました。2匹あったので、2日に分けて楽しみましたよ♪

まず一日目は、秋刀魚の生姜煮。
d0095837_3204954.jpg

塩をふって臭みを抜いた秋刀魚を頭と内臓を取ってぶつ切りにしたあと、さっと熱湯に入れて霜降りに。その秋刀魚を料理酒とお水と生姜と一緒に煮込み、みりんと砂糖と醤油で煮込みました。

青いものを食べたかったのでインゲンも購入。胡麻味噌ソースで合えました。
d0095837_3234637.jpg

これが一番美味しかった★

ごはんと一緒に大満足な夕飯でした。
d0095837_3243679.jpg


そして次の日は、秋刀魚のつみれ汁。
d0095837_3265939.jpg

秋刀魚をまた塩をふって10分ほど置き、臭みと取る。その後、さっと洗い、水気をきれいにふく。内臓と頭をとり、三枚におろす。 適当な大きさに切って、フードプロセッサーに生姜の摩り下ろしと、料理酒と、出汁醤油、塩、胡椒少々をいれ、スイッチオン。滑らかになれば出来上がり。 これを玉ねぎと人参を出汁と一緒に煮ておいてインゲンと秋刀魚のつみれをスプーンで適当な大きさに落とし、つみれに火が通るまで煮る。火を止めて味噌をといて出来上がり。お好みでキムチをそえて。

つみれは、味噌やねぎをくわえてもGOOD!出汁醤油がなければ醤油でもOKです~。

フードプロセッサーのお陰か滑らかなつみれが出来ました☆
[PR]
# by asty_55 | 2009-07-13 03:32 | Cooking