ゆるゆるベジタリアンシェフ & 乳製品・卵を使わないビーガンのペイストリーシェフやってます。体に良いのに美味しい!がレシピづくりのモットーです♪


by ASTY_55
d0095837_552190.jpg

先日、初めて雑誌のスタイリングのアシスタントの仕事をさせてもらいました。日本では、料理本の撮影のお手伝いを何度かしたことがあったのですが、こちらでは初めて。
アシスタントにと声をかけて頂いたスタイリストのNさんはNGIやICEなどNYのクッキングスクールで和食の講師としても活躍しています。 こちらで長く生活しているのに、日本女性らしい気遣いがありながら、サバサバしていて、こちらの失敗もさらっと流してくれる素敵な女性です。

撮影内容はウェディング用のカラフルカクテルとフィンガーフードというもの。綺麗な色合いのテーブルクロス、スタイリッシュな形のグラスに入れられた彩り綺麗なカクテル、アクセントになったフードがファインダーに納まって、その優しい色合いのグラデーションが素敵でした。発売は秋だそうで、また発売されたらご紹介できたらなと思います。

ランチはイタリアンのデリバリーを頼んだのですが、「デザートをオーダーし忘れたね」と言っていたカメラマンの言葉を聞いていたNさんは、残った食材でこんなパイを作ってくれました♪オーブンシートのパイをまずオーブンで焼いて、カットしたフルーツを並べお鍋でカラメリゼしたハニーを上からかけてもう一度オーブンへ。フルーツに火が通ったら出来上がり~!
さすがプロ!!ある食材でこんなおしゃれなデザートを作ってしまうなんてすごいですね。
d0095837_5513659.jpg

↑が切る前のパイ。 一番上の写真が切ったあとのもの。 オレンジとライムの甘酸っぱさとハニーの甘さがあいまって甘酸っぱいお味のパイでした。家でも簡単に作れるおしゃれデザートですね。 日が燦々と入った明るい撮影スタジオでどうしても白っぽく写真が撮れてしまって、真剣に何度も撮る私にNさんが「こんなのすごい普通だよ~」とちょっぴりひいてましたが、いやいや簡単だけれど、普通ではないです。 普段はりんごでやることが多いとのこと。私も試してみよう~!
[PR]
# by asty_55 | 2009-05-15 06:01 | 私のこと。
d0095837_5294780.jpg

春らしいお魚の料理として考えた白身魚のソテー、グリンピースのソースです。
彩りに小さく切ったアスパラをソテーしてちらして、春らしい彩のお料理になりました♪

これは急に入ったケータリングのお仕事の為に考えたもの。
みなさんペロリと食べて頂いたようで、嬉しかったです。やっぱり彩りも季節感も大切ですね。

写真は、そのケータリングに備え、家にあった食材で出す予定の料理を作ってみたもの。お魚以外のものは、水菜の胡麻和え、マッシュルームの炊き込みご飯。
お昼から白ワインを飲んだりして、ちょっぴり酔っ払いのんびりした週末の午後でした。

グリンピースのスープを多めに作っておけば、こうしてお魚のソースにもなって便利。1週間以内に使い切れば冷蔵保存でOK!スープにお魚のソースに便利な春らしいソースです。
[PR]
# by asty_55 | 2009-05-15 05:35 | Vegetalian cooking
d0095837_15312047.jpg

いつも洋食ばかり食べているわけではありません。というわけで、今回は和風メニューをご紹介。

レンコンってソテーしただけで美味しいから素晴らしい!そして形もかわいい♪

片栗粉をまぶして焼くだけで、外はカリッ、中はホクッなレンコンソテーの出来上がり。そのフライパンに酢醤油ねぎを加えてさっと温めるだけ。レンコンをソテーしたときに残った片栗粉でちょっととろみも+。簡単で美味しい!ちょっと冬向きメニューだけど、レンコンが安かったらぜひお試し^^
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-24 15:36 | Vegetalian cooking
フィロが余っていたので、こんなものを作ってみました。
d0095837_1541491.jpg

フィロの中身はマッシュルームのソテー。ニンニクを炒めそこに切っておいたマッシュルームを加え炒める。。。そして刻んだアーモンドも加え、あればフレッシュのタイムも加え、炒める。塩、胡椒で味を調えました。
フィロに包んで、オーブンでこんがりするまで約15分から20分焼いて出来上がり~
d0095837_158024.jpg

切るとこんな感じです!

外はぱりぱり中もじっくりソテーしたマッシュルームと全体的にドライな感じに仕上がってしまったので、今度はもう少しクリーミーな中身で作ってみたいな~

そして、先週Macy'sでフラワーショーがあるよとヨガ友達のNちゃんがランチしているときに教えてくれたので、ちょっと寄ってみました。
1Fのフロアーは花、花、花~!!!とてもふんだんにお花が使われてディスプレイされてました。、、、ピンク、赤、黄色~と原色な世界。ちょっと胸いっぱいになりました。
そして、九官鳥も
d0095837_1514169.jpg


フラミンゴも
d0095837_15142611.jpg

お花でつくられていて、なんだか南国に旅行に来た気分。ちょっぴり乙女チックなフラワーショーでした。
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-24 15:19 | Vegetalian cooking

ふたりご飯

先週末のふたりごはんはこちら~♪
d0095837_14533766.jpg

インゲンとグレープフルーツのサラダと、、、

d0095837_1454840.jpg

ホタテのソテー パセリソース、ジャガイモのお焼き、ズッキーニの炒めたもの


やはりなんとなく洋食メニューですね。というのは、彼の家にある調味料で作れるメニューとなると洋食になってしまうのです。。

先週は桜も満開で、
d0095837_14563082.jpg

春ですね~♪

そして遠くに見えるのは、、、
d0095837_1457597.jpg

自由の女神。分かりやすいよう○をつけておきました。つけないと分からないですね~
雨の日も風の日も冬も春も変わらず彼女は立っております。
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-24 14:58 | Cooking
d0095837_1158987.jpg


ベジタリアン料理って、動物性のしっかりした味が出ないので、総じて淡白な味になることもあるけれど、魚介類までOKに幅を広げると、本当にお肉がなくても全く困らないくらいバリエーションが広がります♪ 普通ミネストローネといえば、ベーコンを使っていい出汁を出したりするけれど、今回はあさりで作ってみました!

まず、ニンニクみじん切りをオリーブオイルで熱し、そこにアサリと白ワイン(ない場合は私は結構料理酒で代用しちゃいます)を入れ、アサリのふたが開くまでふたをして熱します。ふたが開いたものから順に取り出しておく。この時、フレッシュのタイムなどがある場合はいれてもGOOD! 全部開いたら、ハーブは取り除いて液体はおいておきます(これがとても良い出汁になります♪)

鍋にオリーブオイルを熱し、冷蔵庫にある野菜を色々とさいの目切りにして入れます。今回入れたのは、玉ねぎ、セロリ、人参、しいたけ、彩りにパプリカ などなど。 順に熱していき、パプリカに油がまわったら、昆布出汁を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。あさりの出汁を加え、塩、胡椒で味をととのえ出来上がり。 アサリは塩抜きしたときに塩水につけているので、塩は控えめに。味をみてから加えて下さいね♪

ミネストローネといえば、思い出のあるスープ。 母が病気だったこともあって、家のご飯を作るのを手伝うことが多かったのだけれど、その時はまだまだ料理が下手で、(って今もだけど、あっでもすごく上達したと思う)ミネストローネを作っても水っぽかったり、料理本を見ながら作ったものが美味しくなかったりと、残念な結果に終わることも多かった。そして私の父&母は、味にうるさい人で、美味しく出来たときはすごく褒めるけど、美味しくないときは本当に何にも言わずもくもくと食べるので、私的にはかなり、きまずーい雰囲気でご飯を食べるはめに。正直といえば正直だけど、もう少しおだてるということをうちの両親には覚えてほしかった(笑)

そんなある日(って突然ですが)、母が久しぶりに、本当に久しぶりにミネストローネを作ったのですが、それがもう味がバッチッと決まっていて、本当に美味しかったの。びっくりしたと同時に、母親とはりあってどうすんだって感じだけれど、「ガーン」と顔に縦線に出るくらいショックだった(笑) やっぱり何十年主婦やってた人が数年料理しないぐらいでは腕が衰えないんだぁって感じた若き日。。。懐かしい。 そう、母は本当に料理上手だった。直接習えないのが残念だけど、母が作ってくれた美味しい料理の数々、胃袋が覚えていると思います。家庭料理っていいね~♪
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-21 12:14 | Vegetalian cooking
d0095837_929239.jpg


1時間で食べる晩御飯ではなく、1時間で作る晩御飯です♪ サーモンのかまを頂いたので(どんな頂き物って感じですね・・・)、サーモンロースト、アスパラガスのロースト、ほうれん草のガーリックソテー、とうもろこしとマッシュルームの炊き込みご飯という、とてもとてもオーソドックスな洋食ごはんでした^^

まずは、ご飯を洗って、水をセットし、とうもろこしを半分に切ったものをそのまま上にのせ、さらにマッシュルームをバラバラと上にのせて、火を入れます。(私はガス火と鍋でご飯を炊いてます) 沸騰したら火を弱め調理しておきます。その間にオーブンをセット。
サーモンはなんせかまなので、脂がすごい!ということでお湯をさっとかけて脂を気持ち落とします。水気をよくふいて、塩・胡椒をふり、オーブン板に並べます。その隙間に同じく塩・胡椒&オリーブオイルをかるくまぶした斜め切りしたアスパラガスを置き、オーブンに入れます。高めのオーブン温度にしておけば、15分もすれば出来上がり♪

そしてその間にガーリックを炒めて、ほうれん草を加えさらに炒めます。今回はベイビースピナッチだったので、あっという間に出来上がり。炊き上がったご飯はとうもろこしを取り出して、包丁で身を切り落としご飯にまぜて。とうもろこしの芯ごといれるとふんわりといい出汁になります。
お皿に盛りつけて、サーモンにはレモンを添えて、ワンプレートディナーの出来上がり。
これは多分1時間もかからないかな?同時に全部温かく~を考えながら作るのがなんだか楽しかった夕食でした。
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-20 09:43 | Cooking
イースターだった先週の日曜日はニュージャージーにあるOldwickという小さな街にドライブに行ってきました。ここに来るのは2回目だけれど、前回は寒い冬だったので今回は綺麗な緑を楽しむことが出来ました♪
そして連れて行ってもらったのが、「The Tewksbury Inn」というかわいいレストラン。
d0095837_1004860.jpg

クリーム色のかわいい外観です。

d0095837_1015715.jpg

中も個人の邸宅のような雰囲気。赤いペストリーの壁紙が素敵な、赤を随所にポイントに使った素敵なインテリアでした。メニューも「Easter Menu」とこの日専用のものが用意されていました。写真左側に移っているのはオリーブ入りパン。これが美味しかったです♪

d0095837_1042443.jpg

私が頼んだのが、Grouperという白身魚のレモンバターソース♪酸味が利いた綺麗な色のソースが野菜やお魚に合って美味しかったです。フライしたポテトの食感もGood!

d0095837_1054579.jpg

彼が頼んだのが春野菜のフェトチーニパスタ。彩り野菜とチーズがしっかりと絡まってパンチのある味でした。

雰囲気、味ともに大満足なレストランでした。また来たいな~! 隣の席に座っていた老人カップルは私達より後に来たのに、メインディッシュをさっさと食べてもうデザートの相談。僕がチーズケーキにするから君はフィロのチョコレートムースにしたら?なんて話し合っていてかわいらしかったです^^私も次回はデザート食べたいな。

その後は、少しだけドライブ。まだまだ緑がでてないので、ちょっぴり冬みたいですが、これからどんどん新芽が出てくるのでしょう~ 
d0095837_1011423.jpg

イギリスの田舎街を旅したときを思い出しました。
d0095837_10122029.jpg

途中、牧場にいる馬が見えたり、ビール工場があったり、秋にはりんご狩りも出来るらしいOldwick、お薦めドライブエリアです。
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-17 10:15 | 旅行
d0095837_9374949.jpg

とある週末のお昼ご飯。なすびとトマトが好きな人のために作ったランチ。マクロビ的にはアウトなものが満載なパスタだけど、たまにはOKということで。トマトやなすびは体が冷えやすい人、間接が痛みやすい人は食べないほうがいいです。

作り方は簡単。
まずはパスタを茹でるお湯を沸かします。このとき、このお湯にはしっかりお塩をいれるがパスタを美味しく茹で上げるコツ。 ニンニクのみじん切りと半分に切ったプチトマトをオリーブオイルをいれたフライパンにいれ、トマトに火が通るまで、トマトをつぶしながら数分炒めます。パスタをお湯に入れゆでます。それを取り出しておき、さっと洗ったフライパンに大目のオリーブオイルを入れ、1センチ角に切っておいた茄子を投入。茄子が油をすって柔らかくなるまで炒めます。途中オイルがなくなったら少しずつ足しましょう!
茄子が柔らかくなったらトマトを戻し、パスタの茹で汁をお玉一杯くらい加えて、塩、こしょうで味付け。お湯をきったパスタをからめて出来上がり~♪

トマトソースがなくてもフレッシュのトマトで美味しくパスタが出来ますよ♪
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-17 09:46 | Vegetalian cooking
先月にマクロビオティックの料理教室に参加しました♪先生はこのブログでもおなじみのなつこさんです。今回のクラスは中華でした。
d0095837_13474327.jpg

メニューは左上から時計回りに
「春キャベツのピーナッツスロー」 ピーナッツドレッシングのコールスロー。キャベツがもりもりたくさん食べられる美味しいサラダでした。
「ベジタブルダンプリング」 蒸し餃子と焼き餃子の2タイプ 焼き餃子は写真からも分かるとおりカリッとして美味しかったです~
「春野菜たっぷり春巻き」 揚げずにオーブン焼きした春巻き 揚げないのにカリッとした罪悪感なしに食べられる春巻きでした^^

d0095837_1350371.jpg

「テンペの酢豚風」 テンペは苦手なんですが、今回使われていたSoyboyというブランドのテンペは美味しかったです♪

そしてメニューにはなくても絶対デザートを用意してくれるとてもお得なクラス
d0095837_13532936.jpg

今回はアーモンドプディングでした^^

どれも美味しくて大満足なクラスでした♪
4月のクラスは、キッシュなどピクニックメニュー。今から楽しみです~
[PR]
# by asty_55 | 2009-04-15 14:00 | Cooking school